テテマーチの「ソーシャルメディア アカウント運用支援サービス」

この記事ではテテマーチ株式会社のソーシャルメディア アカウント運用支援サービスについて紹介します。

インターネットで人気のソーシャルメディアサービス(SNS)は今や一般ユーザーだけでなく、企業にとっても重要な広告媒体となっています。しかしながらSNSに公式アカウントを立ち上げるだけでは十分な運用成果は得られません。

そこで注目されるのが、テテマーチ株式会社のソーシャルメディア アカウント運用支援サービスです。

SNSアカウントを立ち上げたもののどう運用していいかわからない。アカウントが増えすぎて管理するリソースが不足している。そんな悩みを抱えている方はこの記事をお読みになり、テテマーチのアカウント運用支援サービスの導入をご検討ください。

目次

テテマーチによる「ソーシャルメディア アカウント運用支援サービス」とは

テテマーチ株式会社による「ソーシャルメディア アカウント運用支援サービス」とは、企業が保有するSNS公式アカウントの効果的な運用を支援することでSNSによるマーケティング効果を最大化するサービスです。

3つの導入メリット


テテマーチのソーシャルメディア アカウント運用支援サービスでは、SNSアカウントの企画から運用まで、以下の3つの段階で支援を得られるメリットがあります。

運用設計

SNSマーケティングを効果的に実施するためには、何を目的として、どのSNSを使い、どのようにアカウントを運用するのか、という基本的な運用戦略をしっかりと設計することが重要です。

テテマーチのアカウント運用支援サービスでは、クライアント企業の目的に合ったSNSマーケティングの効果的な運用設計を立案します。

運用支援

SNSにおける公式アカウントの運用は、企業の目的に合ったキャンペーン企画や広告コンテンツとして魅力的な動画や画像、文章やイラストを投稿することでファンやフォロワーを獲得。顧客とのエンゲージメントを最大化することが目標となります。

テテマーチのアカウント運用支援サービスでは、投稿するメディアの企画や作成、運用管理業務や効果分析のレポーティングなどのオペレーション業務を経験豊かな専門運用チームが手厚くサポート。戦略的なアカウント運用によって効果の最大化を実現します。

プロモーション

SNSのアカウントでファンやフォロワーを増やすには、魅力的なプロモーションが必要です。

テテマーチのアカウント運用支援サービスでは、投稿キャンペーンや広告、インフルエンサー施策などフォロワーの獲得に効果的なプロモーションを展開します。

SNSのアカウントでファンやフォロワーを増やすには、魅力的なプロモーションが必要です。テテマーチのアカウント運用支援サービスでは、投稿キャンペーンや広告、インフルエンサー施策などフォロワーの獲得に効果的なプロモーションを展開します。

「mochiya」で魅力的なコンテンツの制作も可能


テテマーチが誇る「mochiya(餅屋)」は、SNSで大きな影響力を持つインフルエンサーと経験豊富なSNSプランナーで構成されるSNSクリエイターのネットワークです。

「mochiya」はいわばSNS専門のプロモーション企画集団。実績あるプランナーとインフルエンサーマーケティングに精通したプロのクリエイターをクライアント企業とマッチングして、効果的で魅力的な投稿コンテンツを制作します。

インサイトツール「SINIS」で精度の高い分析が可能


テテマーチが提供する「SINIS(サイニス)」はInstagramのグラフAPIを利用した分析ツールです。Instagramでは、ビジネスアカウントのインサイトデータはスマートフォンの専用アプリでなければ参照できませんが、「SINIS」を利用すればPCでも確認が可能です。

具体的には、Instagramのフォロワー数の推移や投稿ごとのエンゲージメントをPCで閲覧したり、CSV形式でダウンロードしたりすることができます。フィード投稿やストーリーズ投稿のエンゲージメントも確認可能です。

また「SINIS」では自社アカウントだけでなく、ライバル社や他の人気アカウントを登録して参考にすることもできます。さらにハッシュタグを指定して日別の投稿件数の推移や、コンテンツについた「いいね」や「コメント」の数を随時確認することも可能です。

テテマーチの5つの強み

テテマーチ株式会社のソーシャルメディア アカウント運用支援サービスには、SNSのビジネス活用に精通した同社ならではの強みがあります。

強み①:1案件ごとに運用プロジェクトチームを組む充実したサポート体制。

テテマーチは2015年の設立以来、オウンドメディアの企画運営とメディア事業において高い運用実績と評価を得ています。

SNSのアカウント運用では案件ごとにプロジェクトチームを編成。テテマーチならではの充実したサポート体制を提供します。

強み②:創業から携わってきた約500社以上のプロモーション実績。

テテマーチは創業から約3年間だけでも500社以上のプロモーションに携わってきました。

SINISの連携アカウント数は22,000件以上。Instagramの活用支援取引実績も300社以上にのぼります。

強み③:自社所属のクリエイター集団「mochiya」による投稿素材の制作も可能。

SNSマーケティングでは、動画や写真、イラストなどのビジュアル素材が重視されます。依頼があれば「mochiya(餅屋)」による投稿素材のクリエイティブ制作も可能です。

強み④:CAMPiNやSINIS等の自社開発サービスによる+αのサービス提供

テテマーチはCAMPiNやSINIS等の自社開発によるプロモーションサービスをはじめ、SNSのビジネス活用全般において多くの企業を支援してきた実績があります。

依頼があればアカウント運用だけでなく、自社ツールによるビジネス戦略設計の支援をはじめ、+αのさまざまな価値を提供することが可能です。

強み⑤:アカウントの運用だけではなく、SNSプロモーション全域に精通した豊富なプロダクト経験と総合企画力

テテマーチは創立以来、InstagramをはじめとするSNSをフル活用することで新たな価値を創出し、「『できない』を『できる』に変えること」をミッションにしている企業です。

市場ニーズの高いSNS領域では、今まで培ってきた経験とノウハウを生かして、アカウント運用だけでなく、SNSプロモーションやマーケティング活用全域において豊富なプロダクト経験と総合企画力でクライアント企業をサポートします。

ソーシャルメディア アカウント運用支援サービスの料金プラン

テテマーチのソーシャルメディア アカウント運用支援サービスはクライアントの要望に合わせたカスタムプランで提供しています。料金は個別見積もりが基本ですが、ベースの料金プランは以下のようになります。

コンサルティング支援費
(全体設計・コンサルティング・レポートに要する費用)
初期費用:40万円
月額費用:30万円~

アカウント運用支援費
(全体設計・運用業務・レポートに要する費用)
初期費用:40万円
月額費用:70万円~

投稿コンテンツ制作費
(素材制作12本~)
25万円~

まとめ

・テテマーチのソーシャルメディアアカウント運用支援サービスは、企業のSNS公式アカウントの運用を支援するサービスです。

・テテマーチのアカウント運用支援サービスにはSNSマーケティングの企画設計からアカウント運用、プロモーションまで支援を受けられるメリットがあります。

・テテマーチのアカウント運用支援サービスでは、専属クリエーター集団「mochiya」によるハイレベルなコンテンツの制作が可能です。

・テテマーチのアカウント運用支援サービスでは、インサイドツール「SINIS」による精度の高い分析ができます。

・テテマーチはSNSのプロモーションやマーケティング活用全域において、豊富な経験と総合的な企画力を誇る企業です。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2019年新卒にて広告代理店に入社。
2年半の営業経験を経てPerformanceTechnologies株式会社に転職し現在に至る。
メディア事業部にてミツカルのプロデュースに従事。
座右の銘は「智慧は心の光」

絞り込み検索

目次