ネイティブアドの解説とおすすめの活用サービス8選

ネイティブアドの解説とおすすめの活用サービス

この記事ではネイティブアドについて解説します。

広告において、当然ながら「見てもらう」ことはスタートであり重要です。しかし、広告にストレスを感じるユーザーが少なくありません。そこで、コンテンツの一部のように情報を届けられるのがネイティブアドです。

ここでは、ネイティブアドについての内容と、おすすめのネイティブアド活用サービスを紹介していきます。

目次

ネイティブアドとは

ネイティブアドとは、広告をメディアコンテンツの一部のように表示する広告のことです。

分類すると6種類に分けられ、その定義はインターネットアーキテクチャ委員会によって概要が決められています。

「インフィード型」は、メディアの中にあるコンテンツやコンテンツ間に組み込まれ、記事などの内容などに組み込んでリンクさせるタイプです。ブログやニュースサイト、総合情報サイト、SNSでもよく使われる手法になります。

「ベイドサーチ型」は、検索結果に応じて上位に表示される方式で、「リスティング広告」とも呼ばれる方式です。ただし、ネイティブアドの定義上ではランディングページにリンクするものではなく、一般のコンテンツにリンクするものになります。最近の傾向として、サイト系のベイドサーチ型よりも、TwitterやFacebookなどのSNS系に移行している企業が多く見られます。

「レコメンドウィジェット型」はページ下部に、関連記事やおすすめ記事に表示させる方式です。視認性が低い傾向がありますが、インフィード型と併用することで効果を発揮させることができます。

「プロモートリスティング型」は、ベイドサーチ型に似た形式のネイティブアドですが、検索エンジンの検索結果ではなく、ECサイトや情報メディア内での検索結果の上位に表示させる方式です。例をあげると、Amazonや楽天、ZOZOTOWNなどのECサイトや、食べログやぐるなびなどの情報メディア内での検索結果に応じて広告を表示させることができます。

「ネイティブ要素を持つインアド型(IABスタンダード)」は、ディスプレイ広告の枠内にコンテンツ型の広告を表示する方式です。メディアに訪問しているユーザーをターゲティングして広告を表示させることができるため効果は高いですが、IBA(Internet Architecture Board)の様々な基準をクリアする必要があります。

「カスタム型」は、いずれにも分類されない方式になります。例をあげると、タイアップ記事広告や企業が提供するLINEスタンプなどがカスタム型と呼ばれる形式です。直接的なコンバージョンを狙うというよりも、ブランディングなどで多く使われる手法になります。

このように様々な手法を用いてユーザーに広告を訴求していきますが、広告自体がユーザーに不利益になるものや、あきらかにミスリードを誘うようなネイティブアドは逆効果です。あくまでも「ユーザー視点」に立ったネイティブアドということが必要になります。

押し売り感が強いページやメディア内のコンセプトなどからあまりにもかけ離れている広告は、不信感を持たれることやストレスになってしまうので注意が必要です。

各メディアが持つ、コンテンツと同じように広告を見てもらうということがネイティブアドでは必要ということになります。

おすすめのネイティブアド活用サービス

様々な企業がネイティブアドサービスを展開しています。ここでは、おすすめのネイティブアド活用サービスを、特徴などと併せて紹介していきます。

POPIN(ポップイン)

POPIN(ポップイン)

画像引用:POPIN

POPIN(ポップイン)は、AIによって最適なメディアの誌面を選定して広告を掲載することが可能なネイティブアド活用サービスです。

POPIN株式会社が運営しています。

配信方式は「インフィード型」「レコメンドウィジェット型」です。
料金はクリック課金型で、オークション形式の単価になっています。


Zucks(ザックス)

Zucks(ザックス)は、スマートフォン向けのネイティブアドに特化したネイティブアド活用サービスです。

株式会社Zucksが運営しています。

広告内容をオプティマイズ機能による自動チューニングできるのが特徴で、併せて専任の担当者による細かい手動設定にも対応してくれます。
配信方式は基本「インフィード型」で他の方式も相談にのってくれます。
料金はクリック課金型です。

fluct(フラクト)

fluct(フラクト)は、総合的なメディア広告を、国内外75以上のDSP、アドネットワークのデータベースから最適な配信を決定してくれるネイティブアド活用サービスです。

株式会社fluctが運営しています。

広告に関する細かいデータを管理画面で確認しながら、運用することが可能です。

配信方式は「インフィード型」「レコメンドウィジェット型」です。
様々な広告形式を取り扱っているため、料金は利用する内容によって変わります。

LOGLY LIFT(ログリーリフト)

LOGLY LIFT(ログリーリフト)は、大手有名メディアが広告配信先になっているネイティブアド活用サービスです。

ログリー株式会社が運営しています。

日本語サイトの約80%を解析し、コンテンツにあった広告配信できることが特徴です。

配信方式は「インフィード型」「レコメンドウィジェット型」です。料金はクリック課金型になります。

OUTBRAIN(アウトブレイン)

OUTBRAIN(アウトブレイン)は、月間インプレッション数2,770億回以上を誇る、世界最大級のネイティブアド活用サービスです。

アメリカの企業ですが、日本ではアウトブレインジャパン株式会社が運営しています。

ユーザーの信頼度が高い、多くの有名メディアに対してのネイティブアド広告を展開することが可能です。

配信方式は「レコメンドウィジェット型」です。料金はオークションによるクリック課金型になります。

INMOBI(インモビ)

INMOBI(インモビ)は、スマートフォン向けのアドネットワークに特化した、総合アドネットワークサービスです。

本社はシンガポールですが、日本ではインモビジャパンが運営しています。

世界中のアドネットワークデータベースとAIにより、効果的なアドネットワーク広告を展開することが可能です。

配信方式は、「インフィード型」「レコメンドウィジェット型」を基本として、様々な配信形式を取り扱っています。料金は、オークションによるクリック課金型など、利用方法により様々です。

Akane(アカネ)

Akane(アカネ)は、1000件以上ある国内最大級のメディアネットワークを活用できるアドネットワークサービスです。

配信メディアを100%コントロールすることが可能なので、記事内容と広告内容の相違によるユーザーのストレスを最大限減らすことが可能になります。

運営会社は、GMOアドマーケティング株式会社です。

配信方式は、「インフィード型」「レコメンドウィジェット型」になります。

  • URLをコピーしました!
目次