トップページ動画制作サービス「SoVeC Smart Video」とは?その機能と特徴を紹介

最終更新日

20200708

動画制作サービス「SoVeC Smart Video」とは?その機能と特徴を紹介

#マーケテック

この記事ではSoVeC Smart Videoについて解説します。

インターネットを使った広告や情報発信は一般的になっている中で、動画を使った動きのあるプロモーションやPRはとても効果的です。

しかし、動画制作には専門的な知識や技術が必要になるので、動画制作会社に依頼することや、専門的な知識や技術を持った人材が必要になります。

効果的なプロモーションなどには動画が効果的というのがわかっていても、コストや納期等を考えると難しいというのも現実です。

SoVeC Smart Videoはこれらの問題を解消できるツールとしての機能と低コストを実現したサービスです。

ここではSoVeC Smart Videoについて特徴や使い方などを紹介します。

SoVeC Smart Videoとは

SoVeC Smart Video(ソベックスマートビデオ)とは、ソニーグループの最新技術とAIを使った、ブラウザ上でプロデザイナー級の動画を制作できるクラウドサービスです。

動画制作においての専門知識が不要で、直感的な操作でプロデザイナークオリティの動画が完成します。

動画制作はすべてブラウザ上で完結し、必要なフォーマットやエフェクト等は、全て用意されているので、登録したその日から本格的な動画作成が可能です。
本来は長期間の日程が必要だった動画制作をスピーディーに出来るという、今までの常識を打ち破るサービスとなるでしょう。

また、料金はサブスクリプション(定額制)で、作り放題になっているため、SNS等のショートムービーから本格的な動画、広告動画まで何本でも制作可能になっています

 

SoVeC Smart Videoの特長

プロクオリティー

SoVeC Smart Videoの特徴は、ソニーグループの最新技術が活用された様々な動画フォーマットや、世界の有名トップクリエイターが手がける最新エフェクトが使えることです。

動画制作における専門的知識や技術が不要で、直感的にイメージ通りの動画が完成できるようになっています。

商品や素材などは動画のクオリティが高ければ高いほど商品や素材のもつ魅力を引き出すものです。動画が商品の広告ならなおさらのこと大切になってきます。

しかし動画制作において、クオリティを重視する場合は、有名クリエイターの技術やトレンドを取り入れるのが不可欠です。

そのために動画制作にはクリエイティビティや専門知識が必要になってきます。

それらをソニーグループの最新技術が活用された様々な動画フォーマットや、トップクリエイターが手がける最新エフェクトで補うことが可能です。

SoVeC Smart Videoはプロクオリティーの動画を、お持ちの素材で簡単に実現する事ができます。

定額で作り放題

SoVeC Smart Videoはサブスクリプション(定額制)で作り放題のクラウドサービスなので、ハイクオリティの動画を何本でも制作する事が可能です。

基本のサービスは、「制作・管理画面の利用」「動画フォーマットすべて使い放題」「動画作り放題」「ダウンロードし放題」「その他のサポート」となっています。

定額で作り放題なので、急ぎの広告動画や、SNS用のシリーズ動画など様々な用途で多彩に使うことができ、素材を魅力的に伝えることができるでしょう。

納品が早い

クオリティの高い動画に仕上げるには、動画制作会社に依頼することや、クリエイターを雇うなどが一般的で、動画制作を依頼してから納期に時間がかかるのが通常です。

SoVeC Smart Videoは、素材とアイデア次第でスピーディーに完成できるので、納期の悩みがなくなります。

外部に動画制作を依頼すると、打ち合わせから作成、直しなど納品まで、時間がかかってしまうのが通常です。

また、担当者とのやり取りでイメージ通りの動画になるまでに何度もやり取りが必要になってきます。

SoVeC Smart Videoを使えば、その場でイメージ通りの動画制作が可能になり、完成した動画はすぐにダウンロード可能になるので、納品時期を気にする必要がなくなります。

様々な動画活用シーン

SoVeC Smart Videoを使った動画活用には様々なシーンがあります。

スピーディーに作成できるので「オウンドメディア」「動画広告」「SNSサイネージ」「イベント告知」など多くのシーンで活躍できるでしょう。

魅力的な動画によって商品イメージを上げることはもちろん、動画広告の訴求力も格段にアップさせることも可能です。

SNSサイネージやイベント等のプロモーション動画においては、そのクオリティで差別化を図ることが可能です。

SoVeC Smart Videoの使い方

SoVeC Smart Videoは、特に専門的な知識や技術がなくてもすぐに使えるように直感的に操作できるインターフェースになっています。

ジャンルやテイストからフォーマットを選択

プロデザイナークオリティの動画フォーマットの中から、素材や動画の用途に応じてフォーマットを選びます。

選択画面でもサムネイル表示されており、すぐにイメージ通りのフォーマットを探すことが可能です。

また、ジャンル別にテキストで検索も可能になっているので、迷うことが少なくなるような設計になっています。

素材とテキストを入力

フォーマットが決定したら、シーンを確認しながら素材と必要なテキストを入力していきます。

動画制作画面は、常にシンプルに表示され案内や説明が表示されているので、必要な情報を入力するだけです。

複数のバリエーションから選んで読む

動画が完成すると、複数のバリエーションが出てくるので後は選択して書き出すだけです。

選択した時点で、選んだ動画バリエーションの他に2つのバリエーションを提案してくれるので、より最適な動画を作成する事が可能になっています。

動画のダウンロードはクラウド上で行われるので、デバイスのスペックに依存せず、スピーディーに動画をご覧てくれます。

SoVeC Smart Videoの費用感

SoVeC Smart Videoは動画作成においてのコストパフォーマンスがとても良いクラウドサービスです。

特に昨今のプロモーションなどにおいては、動画でのPRがとても重要になっています。

一般的に動画制作には、特別な知識や技術が必要なこともあり、動画制作会社に依頼することや必要な人材を確保するのが一般的です。

その場合の多くは、コストが多くかかるので思い切った施策を打つことや、急なプロモーションに対応するのが難しいなります。

また、外注などはどうしても納期に日数がかかるので、そのためのコスト計算も必要になってくるでしょう。

SoVeC Smart Videoを使えば、それらを気にすることなく動画制作が可能になり、しかもハイクオリティの動画にすることが可能になります。

数百種類にも及ぶ動画フォーマットや、ソニーグループの技術・デザインを何度でも自由に使うことが可能なサービスは定額で使うことが可能です。

SoVeC Smart Videoは、ウェブやサイネージ向けの動画広告、企業や自治体のオウンドメディアやSNSでの動画活用、製品やサービス紹介のマニュアル動画、ウェブニュースメディア、社内コミュニケーション、PR等々、さまざまな分野で利用が可能です。

本来ならば外注や人件費にかかる費用を全て、今ある人材でインハウスにおいて完結させることを考慮すると、かなりの低コストと適正サービスです。

まとめ

・SoVeC Smart Video(ソベックスマートビデオ)とはブラウザ上でプロデザイナー級のハイクオリティ動画を作成できるクラウドサービスです。

。SoVeC Smart Videoは、数百種類の動画フォーマットとトップクリエイターが手がけた最新エフェクトが利用可能です。

・SoVeC Smart Videoはサブスクリプション(定額制)で何回でも動画作成が可能になります。

・SoVeC Smart Videoはオウンドメディア、広告、SNSサイネージ、イベント告知など様々シーンでの動画作成に利用できます。

情報発信や商品サービスのプロモーション等、動画でのPRは必要不可欠といえます。低コストでハイクオリティの動画作成をこちらの「SoVeC Smart Video」が実現してくれるでしょう。サービスの詳しい資料は以下のURLからダウンロードできます。

同じカテゴリーの記事