ビジネスメディアのミツカル記事カテゴリ:アドテック「サジェスト」とは?おすすめのサジェストツール10選も紹介

最終更新日

20201002

「サジェスト」とは?おすすめのサジェストツール10選も紹介

#アドテック

この記事では、「サジェスト」について解説します。

「サジェスト」は、GoogleやBingなどの主要検索エンジンをはじめ大手ECショップや情報サイトなどでも導入されています。特に主要検索エンジンのサジェストワードはWEBサイトのクリック率に影響するため、SEO対策としても注目されています。

そこでここでは、WEBマーケティング戦略としてのサジェスト対策に着目。サジェストとは何かを解説するとともに、おすすめのサジェストツール・サービス10選をご紹介します。WEB集客に効果的なツールをお求めの方はぜひ参考にしてください。

サジェストとは


「サジェスト」とは、Googleなどの検索エンジンに検索クエリ(検索したいキーワード)を入力すると検索候補ワードを自動でリスト表示してくれるユーザー支援機能のこと。「サジェスト」の語源は英語で「提案」「示唆」を意味する「suggest」です。

Googleなどの検索エンジンには、ユーザーが過去に入力した検索ワードを記憶して再検索の手間をはぶく「オートコンプリート」機能もありますが、「サジェスト」は、ユーザーが求める情報を特定のアルゴリズムで自動的に予測してリスト表示する機能です。

サジェストのアルゴリズムは非公開ですが、一般的にはユーザーの過去の検索頻度と統計的な検索ニーズから選定されるケースが多く、官公庁や飲食店名のように検索ワードのジャンルによってはユーザーの位置情報なども反映して利便性を高めています。

検索ユーザーは、サジェストが表示したサイトを高確率でチェックする傾向があります。そこでサジェストワードを解析してユーザーのトレンドを把握。SEO対策を行って検索エンジンに最適化することで効果の高いWEBマーケティング施策が可能になります。

おすすめのサジェストツール・サービス10選


Google広告キーワードプランナー

「Google広告キーワードプランナー」は、Googleに広告を掲載する場合に効果的なキーワードを調査できるツールです。たとえば飲食店の広告なら飲食業やメニューに関連したキーワードの検索頻度や検索数の推移がキーワードプランナーでわかります。

さらにキーワードごとの推奨入札単価も確認可能。キーワードプランナーはGoogleで効果的な広告キャンペーンを展開するためのツールですが、SEOやPPCに有効なキーワードも探し出せるのでコンテンツマーケティングにも広く利用されています。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」は、Googleで表示されるサジェストの候補ワードすべてをCSVで一括ダウンロードできるWEBツールです。最新のキーワード調査や、WEBサイトの作成時にコンテンツのSEO対策として活用できます。

使い方は、まず「http://www.gskw.net/」にアクセスしてキーワードを入力し、「検索」ボタンをクリック。キーワード候補が表示されたら「CSV取得」ボタンをクリックすると、CSV形式のデータをダウンロードできます。簡単な操作性も魅力です。

goodkeyword(グッドキーワード)

「goodkeyword」は、GoogleやBingなど主要な検索エンジンのサジェストキーワードを調査できるサービスサイトです。

Googleのみを対象にした「Google広告キーワードプランナー」とちがってBingのサジェストキーワードも調査が可能。ダウンロード機能はありませんが、表示されたキーワードを一括コピーできます。

Keyword Tool(キーワードツール)


「Keyword Tool」は、主要サイトのサジェストキーワードを無料で抽出できるWEBツールです。

使い方はまず「https://keywordtool.io/」にアクセス。調べたいキーワードを入力して候補リストから好きな言葉を選択します。「Keyword Tool」の特徴は、Google・YouTube・Bing・Amazon・Instagram・Twitterなど8つのサイトを選択できること。有料版は複数ワード検索やクリック単価の確認、データのダウンロードなどができます。

サジェストアド~キーワード検索補助広告〜


「サジェストアド」は、主にアプリプロモーションを対象としたキーワード検索補助広告です。

ユーザーがサーチエンジンやポータルサイトで情報を検索した時、サジェストワードとともにテキスト広告が表示されるように最適化します。料金は完全成果報酬型。内部施策は一切不要です。通常のSEO対策では、効果が出るまでに数ヶ月要するのが一般的ですが、サジェストアドは2~3営業日で準備可能です。

SE Ranking(エスイーランキング)

「SE Ranking」は、GoogleやBingなどの検索エンジンと各デバイスに対応したキーワード順位調査ツールです。自社ブログやWEBサイトの検索順位データをはじめ、GoogleのSERPやローカルパック、広告順位なども取得できます。

自社の調査はもちろん、検索市場のライバルを5件まで登録して自社との順位を詳細に比較分析したレポートを作成できます。機能は豊富ですが操作は簡単で使いやすく、SEOにこれから取り組む新規企業やショップオーナーでも安心して導入できるツールです。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

「Ubersuggest」は、キーワードに関連したサジェストワードを簡単に抽出できるWEBサイト上のツールです。抽出したサジェストワードの月間検索ボリュームや、検索連動型広告の競争率、クリック単価など多くの項目にわたってチェックできます。

キーワードだけでなく、ターゲット市場でアクセス数が多いコンテンツの確認も可能。データを元にアクセス数を向上できるWEBコンテンツを作成したり、人気サイトに自社サイトへのリンクを依頼するなどのマーケティング活動にも利用できます。

KOUHO.JP(コウホドットジェーピー)


「KOUHO.JP」は、GoogleやBingなどの検索エンジンからAmazon、楽天、はてな連想語、Twitter共起語など多彩なサジェストワードを無料で取得できるサービスサイトです。

リスティング広告で入札するキーワード選びに役立ちます。

プロモスト

「プロモスト」は、WEB上のコンテンツマーケティングやリスクマネジメントを得意とする会社です。通常のSEO対策だけでなく、Google Mapsのローカル検索順位をあげるMEO(マップエンジン最適化)対策でも定評があります。

プロモストが提供するMEO順位チェックツールは、地域とキーワードを指定してGoogleMapの表示順位を毎日自動でチェック。キーワードごとの表示順位をチャート化したり、ユーザーの検索方法や行動履歴などをグラフ化して提供することが可能です。

ミツカルとは

『ミツカル』とは、デジタルシフトを検討する企業担当者と最新のデジタルツール・サービスを提供する企業をマッチングさせるプラットフォームです。

企業のデジタルシフトを検討する担当者にとって、「検索では見つからない最新のデジタルサービスが見つかる」、「導入に関しての疑問や資料の比較・選定ができる」などメリットがたくさんあります。

ミツカルへの会員登録はこちら

自社が提供するサービス・ツールの導入拡大をしたい企業は、ミツカルに資料を掲載することで、新たなリード獲得のチャンスを拡大できます。また、サービス紹介記事の作成など見込み客との様々な接点を創出します。ぜひご登録をお願いします。

ミツカルへの無料掲載のお申し込みはこちら

サジェストアド〜キーワード検索補助広告〜

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事