ビジネスメディアのミツカル人的ミスや業務効率化に欠かせない!おすすめの受注管理サービス10選

最終更新日

20200805

人的ミスや業務効率化に欠かせない!おすすめの受注管理サービス10選

#

この記事では、受注管理サービスと受注管理システムについて解説します。


煩雑化する受注の業務を、システムによって効率化してくれるのが受注管理サービスです。受注管理サービスを活用すると、人的ミスの防止や業務効率化、コスト削減など多くのメリットが見込めます。

ここでは、受注管理サービスについての内容と特徴を説明するだけでなく、法人が導入すべきおすすめの受注管理サービスを紹介します。

受注管理サービスとは

受注管理サービスとは、商材やサービスの受注に関わる管理を一元管理できるサービスです。ECサイトやFAX、電話注文などの受注、販売、出荷、発注まで簡単に管理することが可能です。受注管理システム・受発注システムなどとも呼ばれますが、一つのプラットフォームで一元管理できるという意味では同じ同義になります。


受注管理サービスには主にBtoB向け、BtoC向けがあり、使える機能にはUIも含めて違いがあるのが一般的です。BtoBの受注管理サービスには、見積り管理機能や顧客管理機能など、対企業や店舗に向けた機能が揃っています。

逆にBtoCの受注管理サービスでは、入金管理やサイト内でのカート管理、確認メール発信機能などが主な機能です。

基本的に受注管理サービス・受注管理システムは、「受注管理」「売上管理」「請求管理」「入金管理」「分析」「出荷・在庫管理」「発注管理」が主に行う業務になります。これらを一つのプラットフォーム内で一元管理し、受注に関する業務を効率化しスムーズにミスなく進めることが可能になるということです。


受注管理サービスが注目されている理由としては、人的作業によるミスの防止や、業務の効率化、コスト削減などが挙げられます。また、多くの定型化作業を受注管理システムで効率化することにより、開発や営業等、他の業務に集中できることでサービス向上が見込めることも一つの理由です。最近は、PCだけではなくスマートフォンやタブレット等のデバイスに対応しているサービスも増えており、場所を選ばずシステムを利用することもできます。

おすすめの受注管理サービス10選

ここでは、おすすめの受注管理サービス10選の特徴や内容を紹介していきます。

rBOM V3

rBOM V3は、建設から食品、医療機器等、主に製造業に特化した受注管理サービスです。大興電子通信株式会社が、サービスの提供・運営をしています。

サーバーでシステムやデータを管理し運用していくシステムであることが特徴で、各部門との連携機能やデータの共有機能等が強化されており、リアルタイムでデータを確認しながら効率的な受発注業務が可能です。

また、「案件」「見積・受注管理」「債権管理機能」を備えた販売管理モジュールと、リアルタイム統合部品表を中核とした「発注管理」「債務管理」「在庫管理」などが製造部門のシステムと連携されているので、タイムラグなく効率化が図れます。


注意点として、大規模なシステムになる場合が多く、サーバー側とクライアント側で利用できるデバイスの動作環境が違うので、導入の際には現在の環境で運用可能か確認することが必要です。

Sky Link

Sky Linkは、総合型データ検索・更新システムで、受発注のデータや在庫データを活用して受発注管理していきます。イースト株式会社がサービスの提供運営をしています。


特徴として、racle,A-VX、RIQSII、ACOS、Symfoware、DB2、SQL Server、ODBC等、ほとんどのデータベースに対応しており、現在自社で運用しているデータベースをそのまま活用しシステムを利用することが可能です。

サービスラインナップとして、「SkyLink for Desktop」「SkyLink for Web」があり、それぞれで活用できるシステムに違いがあるので導入する際は、自社に合ったサービスを導入することが必要になります。

助ネコ 受注管理

助ネコ 受注管理は、ECサイトや通信販売の「受注」「発注」「在庫管理」「商品登録」を一元管理できるBtoC向けの受注管理サービスです。株式会社アクアリーフがサービスの提供・運営をしています。


クラウド型のサービスとなっており、クライアント側UIは感覚的に操作ができるように工夫されています。楽天、Yahoo!、amazon他、複数のネットショップや通販サイトとの連携機能も充実しており、複数サイトのECショップで受発注をする場合には特におすすめです。メール送信機能やリピーター判別、送り状発行機能などの細かい機能も充実しています


導入に関する無料コンサルや30日間の無料おためしも利用できるので、初めて受注サービスを検討している企業にもおすすめできるサービスです。

CO-NECT

CO-NECTは、直感的に操作可能なUIなど、使いやすさが追求されたBtoB向け受注管理サービスです。CO-NECT株式会社がサービスの提供・運営をしています。


2019年度の「受発注システム10サービスを対象にしたサイト比較イメージ調査」で。「使いやすさ」「顧客満足度」「アフターフォロー満足度」で、それぞれ1位を獲得しており、安心して導入ができる受注管理サービスです。

利用方法として取引先にもアプリケーションを導入してもらう必要がありますが(無料)、取引先は商材を選択し発注するだけなので、発注書の作成やFAX送信の手間がなくなるメリットがあります。受注担当者が1名の場合で規模が小さい場合は、フリープランで無料利用が可能なのも大きな特徴です。

アラジンEC

アラジンECは、自社の業務形態に合うように発注システムを設定していく、カスタマイズ型のBtoB向け発注サービスです。株式会社アイルがサービスの提供・運営をしています。


特徴として、様々な業務形態に合うようにカスタマイズできる機能がパッケージングされています。また、スマートフォンやタブレットなど、モバイルデバイスでも発注管理が可能になっており、受注時間が不規則である飲食店などが取引先の場合でも、リアルタイムで発注が可能です。

楽楽販売

楽楽販売は、受発注にかかる時間を効率化するために様々な部分が工夫されているBtoB向け発注サービスです。株式会社ラクスがサービスの提供・運営をしています。


受発注に関わる全ての業務はもちろんのこと、外部サービス・システムとの連携機能も充実しているのが特徴です。

BtoB Web受発注システムMOS

BtoB Web受発注システムMOSは、各種基幹システムとの連携機能やカスタマイズ機能が充実したBtoB向け発注サービスです。株式会社アクロスソリューションズがサービスの提供・運営をしています。


特徴として、発注側のデバイスにスマートフォンやタブレット等のモバイルデバイスが使用可能です。受注サービスとしての利便性や効率性はもちろんのこと、発注側の利便性も考えられているサービスになります。使いやすさとしては、多くの受注システムのなかでも上位を争うほどの利便性があるサービスと言えます。

TS-BASE

TS-BASEは、資材やノベルティなどの販促物等に特化したBtoB向け発注サービスです。竹田印刷株式会社がサービスの提供・運営をしています。

受発注サービスのみの利用のほか、同社が提供する他のサービスと組み合わせることにより、外部サービスとの連携やロジスティックスでの利用も可能です。

COREC

CORECは、低コストかつスピーディーに導入可能なBtoB向け発注サービスです。株式会社ラクーンコマースがサービスの提供・運営をしています。

特徴として、取引先に応じて発注画面をカスタマイズできることや、タブレット端末に発注画面を表示して展示会等で利用できるなどの機能があります。

Odoo

Odooは、見積りから顧客請求書まで包括的に管理でき、必要な時に手軽な操作で情報が確認できるBtoB向け発注サービスです。


Odooはオープンソースによるビジネスプラットフォームであり、発注サービスだけではなく、多くのビジネスアプリが開発され世界中で利用されています。
導入するためには、国内のパートナー企業に依頼することが必要です。

ミツカルとは

『ミツカル』とは、デジタルシフトを検討する企業担当者と最新のデジタルツール・サービスを提供する企業をマッチングさせるプラットフォームです。

企業のデジタルシフトを検討する担当者にとって、「検索では見つからない最新のデジタルサービスが見つかる」、「導入に関しての疑問や資料の比較・選定ができる」などメリットがたくさんあります。

ミツカルへの会員登録はこちら

自社が提供するサービス・ツールの導入拡大をしたい企業は、ミツカルに資料を掲載することで、新たなリード獲得のチャンスを拡大できます。また、サービス紹介記事の作成など見込み客との様々な接点を創出します。ぜひご登録をお願いします。

ミツカルへの無料掲載のお申し込みはこちら

データ検索・集計ツール「Sky Link」

【生産管理】多品種少量生産向け生産管理システム rBOM V3

受発注システム「CO-NECT」

カスタマイズ型Web受発注システム「Aladdin EC」

クラウド型BtoB受発注システム「MOS」

BtoBクラウド受注・発注システム「COREC」

助ネコ通販管理システム

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事