トップページノベルティをやる意味とは ノベルティを依頼する方法の解説

最終更新日

20200622

ノベルティをやる意味とは ノベルティを依頼する方法の解説

#アドテック

この記事ではノベルティについて解説していきます。
商品やサービスを認知してもらうためには、宣伝広告が必要です。
宣伝やプロモーションには様々な媒体や種類がありますが、ノベルティは低予算で多くの成果が期待出来る可能性があります。
そこでノベルティとはなにかということや目的、メリットなどを解説し、効果的なノベルティ企画の進め方を紹介していきます。

ノベルティとは

ノベルティとは商品やサービスなどを宣伝するために無料で配られるアイテムの事をいいます。

ノベルティは「ティッシュ」「ボールペン」「メモ帳」「クリアケース」など、実用的なアイテムが多く、商品名やロゴなどがデザインされています。

ノベルティが無料で配られるのは、会社名や商品名、サービス名を多くの人に認知してもらうための広告・宣伝だからということです。

アイテムとして実用的なものが多いのも普段からより多く使用してもらうことにより、商品名などを印象付けるためになります。

一般消費者に向けてノベルティが配られる場所は街中や小売店内など様々です。

一方ビジネスの顧客や取引先に向けてのノベルティは展示会などでブースに訪れた顧客に配られたり、外回り営業の時に配られたりします。

最近では趣向を凝らし、「トートバッグ」や「スマホケース」など、より実用的でプロモーションに効果的なアイテムを採用する企業も多いです。

商品やサービス名などがデザインされたアイテムを使ってもらうことで認知してもらい、アプローチのきっかけになるのがノベルティということになります。

ノベルティの目的・メリット(企業アピールや認知・低予算で宣伝できるなど)

ノベルティの目的は、ターゲットに向けて商品やサービスを認知してもらうということです。

また、会社の存在やブランドを知ってもらうための、企業アピールになります。

商品やサービスを利用してもらうには、まず商品やサービスの存在を知ってもらわなければいけません。また、印象に残っていることが大切になります。

ノベルティは実用的なアイテムを使ってもらうことで、自然と認知されて印象に残り、販促のきっかけになる事ができるメリットがあります。

また、ノベルティで使われるアイテムは日用品や事務用品など、比較的コストが安く済むので低予算で施策を打つことが可能です。

広告・宣伝を含めた施策や企画では予算に対しての成果や結果が重要になりますが、費用対効果の面でもメリットがあるといえます。

ノベルティ企画の大まかな進め方

ノベルティ企画を進めるときには、目的や目標を定めることなどコンセプトをしっかり決めることが大切になります。

一番良くないのは曖昧な売り上げアップなどを狙い、ノベルティアイテムを配っただけのような企画になってしまうことです。

最初の段階で「ノベルティ企画の目的」「どのターゲット層にアプローチするか」「どれだけの効果を期待するのか」などを考慮しましょう。

大まかなノベルティ企画の進め方として、最初に「ノベルティ企画の目的」を考え、進めていきます。

ノベルティ企画は他の広告と比べると比較的、低予算で出来るプロモーションです。

しかし、低予算で行えることはメリットですが、むやみに目標や目的もなくノベルティを配っても成果は上がりにくくコストだけ掛かっていきます。

例えば、「新商品の認知度アップ」「商品・企業のイメージアップ」「新規会員獲得」など、なぜ今、ノベルティ企画が必要なのか、目的を明確にすることが大切です。

次に、今回のノベルティ企画に対して「どのターゲット層にアプローチするか」を決めます。

行うノベルティ企画の目的に対して、どのターゲット層にアプローチするかを絞っていくと配布方法や地域などが決定しやすくなります。

ある程度の目的やターゲット層を組み立てることができたら、売り上げなどの数字を「どれだけの効果を期待するのか」などの目標を設定します。

もし、それまで進めてきた方法で到達できないとなれば改めて企画を練り直す必要があるということです。

ここまでノベルティ企画を進めてくれば大まかな外枠はしっかりと出来ています。この後、ノベルティアイテムを何にするかなど細かい部分を、決めていくと良いでしょう。

ノベルティの選び方

ターゲットを明確にする

ノベルティを選ぶ時にはどの層に向けた商品やアイテムなのかを定義し、ターゲットにあわせたノベルティを選ぶことが大切です。

ノベルティはより多く、目に入ることや使用してもらうことが重要になります。

そのためターゲットにあわせたノベルティでなければ使用されず、結果的に効果が薄くなるということです。

アピールしたい商品のターゲットは誰なのか、ノベルティを配るのは誰なのかを明確にして、実用性の高いノベルティにする必要があります。

例えば、ターゲットを「家族」と考えた場合、ノベルティ企画を行うとすれば主婦に向けて、ふきんやタオルなどにすると効果的なプロモーションになるでしょう。

企業のイメージに合ったものを選ぶ

ノベルティそのものや書かれているロゴ・イラストなどのデザインは、企業のイメージに合ったものを選ぶことが大切です。

多くの人は、企業のイメージや印象を無意識の内に感じています。

ノベルティは目にする事や使うことでそのまま企業アピールになるので、ノベルティそのものやデザインなど、企業イメージに合うものが効果的です。

例えば、食品に関する「安心」「安全」などの企業イメージの場合には、丸味を帯びたデザインのノベルティにします。

また、青や緑などの色は安心・安全を印象付ける色なので、その色を多く使ったノベルティも効果的です。

実用的なものを選ぶ

出来るだけ商品や企業イメージを印象づけるため、ノベルティは出来るだけ実用的なものを選ぶのが効果的です。

ノベルティは、商品名や企業名などを出来るだけ認知してもらい印象付けることが目的になります。

そのため出来るだけ多く使ってもらい、ノベルティに入っている商品名や企業名を見てもらうことが大切です。

ノベルティが実用的で、且つ良く使うアイテムであればそれだけ、商品名や企業名などが目に入るので自然とイメージを印象付けることができます。

サイズを意識する

ノベルティは、持ち帰ることを考えることや置いても邪魔にならないなど、サイズを意識して選ぶことが大切です。

いくら「無料」でもらっても邪魔になるものや、もらって持ち帰る時にかさばるものはかえって印象が悪くなります。

渡されて何気なく手に出来るサイズや、邪魔にならないサイズのものが大切といえるでしょう。

季節に合わせる

ノベルティは季節に合わせて選ぶことも重要になります。

多く利用されていてわかりやすいのは、夏の季節に商品や企業ロゴが入った「うちわ」でしょう。

暑い時には手に取りやすく、あると喜ばれるのでイメージも良いです。

また、商品や企業名などをデザインできる面積が広いので、使用すると印象に残りやすいことや、使われているだけで他の人の目に入ることにもなります。

逆に冬の時期には、「使い捨てカイロ」など、季節に合ったノベルティを選び、より実用性を高めてアピールすることが大切です。

ノベルティの効果を発揮する配り方

ノベルティは配り方によって効果が違うので、目的に応じて配り方を考慮することが大切です。

イベントなどで商品発表したい時には、「来場者無料プレゼント」などとしてノベルティを配れば来場客アップの効果が図れます。

会員獲得が目的の場合は「会員登録の方は先着○○名様、無料プレゼント」とすれば会員獲得の訴求効果がより得られるでしょう。

また、ノベルティに割引券を付けて配り、売り上げアップの効果を目指すなど工夫次第でノベルティがさらに効果を発揮します。

ノベルティの事例

ノベルティを使った企業の事例で顕著に現れてわかりやすいのはプロ野球・パリーグの事例です。

プロ野球・パリーグの各球団はノベルティを使った大胆な施策をイベントと共に打ち出し、大きな成果を上げました。

人気面と売り上げ面での上昇は顕著に現れており、様々な要因がありますが、その一つの要因として各球団のノベルティがあります。

球団や選手が描かれたうちわやタオルなどのノベルティは、全体の来場者アップにつながりました。その中でも球場に来た来場者に「ユニフォーム」を無料配布した施策は、グッズやファンクラブ会員数アップのきっかけになっています。

あまり球場に足を運ばない人にとっても、球場で感じる「球団のユニフォームを着て応援する一体感」は、リピートするきっかけになったという事例です。
参考:
東洋経済ONLINE"東京ドームのパ・リーグ試合が超人気のワケ"

WEBマーケティング会社「ディーエムソリューションズ株式会社」は、自社のホームページにて、ノベルティを使った時の効果を記事にしています。

同社は様々な展示会などで、商品をアピールするためブースを出展し、名刺獲得からアポイントにつなげて顧客獲得につなげていました。

そこで、より多くの名刺を獲得するための施策として、デスクワークの肩こりが解消できる「ハンディマッサージャー」をノベルティで配ります。

その結果は、それまでより「176%」増の名刺を獲得することに成功し大きな成果を得たようです。

来場者のニーズにあったハンディマッサージャーというアイテムが、ノベルティ企画の目的を達成した事例と言えるでしょう。
参考:
ディーエムソリューションズ株式会社"展示会のブースデザインは集客に影響する?ノベルティ配布は効果がある?展示会集客ノウハウを徹底調査!"

まとめ

  • ノベルティとは商品やサービスなどを宣伝するために無料で配られるアイテムの事です。
  • ノベルティの目的は、ターゲットに向けて商品やサービスを認知してもらうということです。
  • ノベルティは、「ボールペン」「メモ帳」など、実用的で邪魔にならないものが、効果的になります。
  • ノベルティは低予算で、効果的な宣伝できるメリットがあります。
  • ノベルティ企画を進めるときには、目的や目標を定めることなどコンセプトをしっかり決めることが大切です。
  • ノベルティを選ぶ時は、ターゲットの属性や季節などの環境を明確することが大切になります。

同じカテゴリーの記事