ビジネスメディアのミツカル記事カテゴリ:マーケテック「データノミクス」を成長戦略とする株式会社メタップスのサービスと特徴

最終更新日

20210224

「データノミクス」を成長戦略とする株式会社メタップスのサービスと特徴

#マーケテック

現代はデジタル化の進展によって、目に見えない価値をデータとして認識できるようなっています。中でも人工知能やブロックチェーンといった新たな技術の登場は経済のあり方を大きく変えようとするものです。

そこでこの記事では、テクノロジーを駆使することにより世界中に埋もれている価値を有効活用し、「データノミクス」を成長戦略とする株式会社メタップスのサービスと特徴を紹介します。

株式会社メタップスとは

株式会社メタップスは、東京都港区に本社を置くアプリ運営コンサルを軸としたサービスを展開する企業です。

特にスマートフォンアプリの収益化に必要な「集客」、「ユーザーの活性化」などを得意としており、国内外のさまざまなパートナーにプラットフォームを提供しています。

メタップスのサービスを導入しているアプリは、世界で累計10億ダウンロードを突破。現在、日本、シンガポール、米国、中国、台湾、香港、韓国の7カ国に拠点を設けており、世界中のアプリ開発者のマネタイズを支援しています。

メタップスが提供するサービスの特徴

アプリ運営を通じてデータ価値の有効化を目指すメタップスが提供するサービスは、特に次のような特徴を持ちます。

わかりやすい

膨大なデータを収集とその分析は、これまで専門知識が必要とされ、非常にわかりにくいものでした。このためメタップスではアプリ内部および外部のさまざまなデータを蓄積し、独自ツールによってみやすく表示することができます。このためアプリ事業の初心者であってもアプリを知ったうえで次の行動へ結びつけることが可能です。

管理を一本化できる

メタップスではばらばらに蓄積されているアプリの「インストール」「起動」「広告出稿」といったさまざまなデータをひとつに統合することができます。これにより、分析や施策実行ではいつでも瞬時にデータを利用できるため、データの収集に時間を取られません。

導入コストが低い

メタップスが提供するアプリ運営のツールは、充実したサポート体制により、アプリの現状把握から意思決定までを支援する体制が整っています。このため、より少ないリソースで導入が可能です。

メタップスのアプリ運営コンサルティングとは

データは持っているだけでは事業の成長や売上向上は見込めません。そこでデータをより活用するためにメタップスが提供するサービスが、アプリ運営コンサルティングです。

このサービスでは誰もが直感的に使いやすい独自のツールと、専任のコンサルタントによる徹底サポートによってアプリ事業を包括的に支援します。これにより、データをより身近にし、課題発見から施策実行、効果分析を実施することができます。

独自ツールによる分析

メタップスが提供するのは、アプリ運営に必要な機能が揃ったオールインワンツールです。ユーザーの流入元計測から行動分析、データ蓄積、アプリ内マーケティングまでをワンストップで実現します。

Metaps Analytics

独自ツールのひとつMetaps Analyticsは、アプリ運営の事前期にユーザーの行動分析からデータを資産化しマーケティング施策や収益化、内部施策までを提供する総合管理ツールです。

このうちツールとしての特徴であるデータの可視化では、マーケティングKPIとしてAD(Active Directory)プロダクトKPIを一元管理します。また、広告やアプリのインストール状況、マーケットなどのアプリ外領域と、ユーザー行動や課金状況などアプリ内領域をアプリKPIを横断的に分析し、データを取得することもできます。

これにより、ユーザーがどこからきたのかを把握でき、アプリの現在と過去がみえるほか、迅速なアクションも可能です。

そしてこれらユーザーの動きは期間制限なしで保持することができ、属性に応じてセグメント化を実施することでデータを資産化し、施策化として適切なセグメントに対し、Push通知の送信や、ポップアップ表示を行います。

Metaps Bridge

Metaps Bridgeは、データプラットフォームとしてアプリ運営の初動期にデータの取得のほか、各種外部サービスとのデータ統合を実施し、アプリ内マーケティング施策や広告配信でのデータ活用を実現するツールです。なかでもユーザー行動分析機能やターゲット別のPush通知機能は、アプリの成長を加速させるために必要なデータの活用を促進することができます。

このようにMetaps Bridgeはハブとなり、アプリ上のデータ活用を包括的に支援する統合管理型分析ツールです。

Metaps Consultingによるサポート

メタップスでは、500社以上ものアプリに対する支援実績があります。これに基づき、それぞれの企業の課題に沿った解決策が提示することで独自ツールの効果を最大化し、さらにMetaps Consultingによってトータルサポートを実現します。

戦略立案

Metaps Consultingでは、まずアプリ運営における成長を目指す戦略パートナーとして、「どんなターゲットに」「どんな価値を」「どうやって提供するか」を整理し、予算やリソースの配分、施策の優先順位を決定します。これによりマーケティング手法の選定支援を行います。

施策実行

アプリ運営におけるマーケティングで重要なのは、素早く正しい判断です。そこで施策実行の際には、独自ツールであるMetapsAnalyticsを活用し、push通知やアプリ内ポップアップ表示、狙うべきターゲットに絞った広告配信などを実行します。

効果分析

実行された施策は、これまでの豊富な支援実績から施策効果を分析します。これにより次回打つべき施策を明確にし、次の一手に備えます。

メタップスのアプリ運営コンサルティングでできること

メタップスでは、包括的な施策評価からネクストアション実行までワンストップで対応を可能とし、さまざまな価値が提供されます。

視覚化

どこから流入したのかを識別し、流入後にどこで離脱したのかを追跡できます。これによりマーケティングあるいはプロダクトサイドのどちらに改善が必要かを判断可能です。

資産化

収集したデータは無期限に保持でき、他のアプリから蓄積されたユーザーデータも利活用が可能です。このため優良なユーザーを特定し、的確なターゲットとコンテンツ示唆を導出することができます。

施策化

流入間もないユーザーに対してアプリ内メッセージで使い方を説明したり、離脱ユーザーへプッシュ通知で特典などの情報を配信したりすることができます。こうした適切なタイミングでの情報提供はユーザーの長期定着が実現します。

メタップスについてのまとめ

・株式会社メタップスはファイナンス、マーケティング、コンシューマーのつの事業領域で事業を展開する企業です。

・メタップスが提供するサービスは、わかりやすい、管理を一本化できる、導入コストが低いといった特徴があります。

・メタップスが展開するアプリ運営コンサルティングは、独自ツールによる分析とMetaps Consultingによるサポートからなります。

・メタップスのアプリ運営コンサルティングではデータの視覚化、資産化、施策化が可能です。

アプリ運営コンサルティング「Metaps(メタップス)」

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事