トップページ求人・求職エージェントサービス「クラウドテック」とは

最終更新日

20210115

求人・求職エージェントサービス「クラウドテック」とは

#HRテック

この記事では、クラウドテック(CrowdTech)について解説します。

クラウドテックはハイスキル人材を求める企業と、エンジニアとデザイナーを中心としたプロフェッショナルなフリーランス人材とをマッチングする求人エージェント専門のプラットフォームです。

新型コロナウイルス感染拡大によって、ITベンチャー企業をはじめ大手企業にもテレワークや在宅勤務が広く浸透した現代。フリーランスのデザイナーやエンジニアなどの専門職にも時代の情勢にマッチしたリモートワーク案件の需要が増えてきています。

そこでここでは、フリーランス専門の求人エージェントとして定評あるクラウドテックに着目。優秀なエンジニアやデザイナーをお探しの方はぜひこの記事をお読みになり、資料をダウンロードのうえ、よりよいビジネスにお役立ていただければ幸いです。

ハイスキルなフリーランスと繋がれる人材エージェント「クラウドテック」とは

「クラウドテック」はクラウドソーシングサービス最大手の株式会社クラウドワークスが運営する求人・求職エージェントサービスです。クラウドワークスの人材データベースには、エンジニアやデザイナーを中心としたフリーランスが355万人登録されています。

一方、企業の登録社数は14万社。業務委託案件も豊富です。それらを母体にハイスキルな人材を求める企業にはプロフェッショナルのフリーランスを、フリーランスにはスキルにふさわしい仕事を提供します。

株式会社クラウドワークスは「クラウドリンクス」という求人・求職プラットフォームも運営していますが、クラウドテックはハイスキルのフリーランス向け。クラウドリンクスは副業・兼業希望者に特化した求人サービスという違いがあります。

クラウドテック4つの特長

業務委託を希望する企業と、ハイスキルなフリーランスをマッチングするクラウドテックのサービスには、他の追随を許さない4つの大きな特長があります。


ハイスキルな人材データベース

クラウドテックの人材データベースは母体のクラウドワークスが提供。全国で約355万人もの膨大な人材をそろえています。登録者は同社独自の審査を通過したハイスキルなプロフェッショナルのみ。30~40代の経験豊富な世代の人材が5割以上を占めています。

稼働開始までがスピーディ

クラウドテックは業界最多の登録企業と案件数を誇ります。それらを専任のアドバイザーがベストな人材にマッチング。合意があれば三者面談を行い、ヒアリングから最短3日で稼働開始というスピーディな運用を実現します。緊急度の高い要望にも対応可能です。

フレキシブルな稼働条件

2020年の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、在宅勤務やテレワークのニーズが急増しました。クラウドテックでもフルリモートワークはもちろん、勤務日数週2日~5日で調整可能というフレキシブルな稼働条件のもとでプロジェクトの参画が可能です。

リモートワーク導入サポート

クラウドテックが扱う業務の半数以上がリモートワーク案件です。リモートワークの経験に乏しいクライアントには、クラウドテックの豊富なノウハウを提供。外部スタッフとのコミュニケーション体制から構築するなどのリモートワーク導入サポートを行います。

サービスの流れ

ここでは初めてクラウドテックを利用する企業を対象に、具体的なサービスの流れについて解説します。

①ヒアリング

クラウドテックのサービスは、クライアントから委託された業務をフリーランスのエンジニアやデザイナーに再委託するという準委任契約が基本。請負契約とちがって納品責任を負いませんが、クライアントの業務範囲を柔軟に指定できるメリットがあります。

そこでサービス開始の第一段階としてクライアントの事業内容や開発体制、課題に関する相談などのヒアリングを最初に行い、クライアントサイドの要望を的確に把握することで、契約の適正化と人材のスキルとのミスマッチ防止を図ります。

②登録者抽出

クライアントとのヒアリングで得た事業内容と募集条件、予算などの情報をもとに355万人以上の人材データベースから候補となる登録者を抽出。三者面談に先だって専任のエージェントが各候補者のスキルやマインド、希望条件などのヒアリングを実施します。

③三者面談

人材データベース登録者から厳選された候補者にクライアントとの面談を打診。スケジュールを調整して、クラウドテックのエージェントを含めた三者面談を実施して候補者のスキルや経験の確認、業務開始後の連携方法など細かいすり合わせを行います。

④業務開始

三者面談によるマッチングで双方の条件に折り合いがつけば契約を締結。業務の開始日を決定します。開始後はWEBコミュニケーションツールやタスク管理ツールなどを使用して業務の進捗状況を常時確認。プロジェクトの円滑な進行をサポートします。

業務進行中は、専任のフォロースタッフが採用者とクライアント企業の双方に対しフォローヒアリングを定期的に実施。業務終了までのプロセスをトータルでサポートします。

充実したサポート体制も強み

クラウドテックのサポート体制は、営業・サポート・CA(キャリアアドバイザー)の3セクションが担当。クライアントと登録メンバー双方に充実したサポートを提供します。

営業

クラウドテックの営業部門は、ハイスキルのエンジニアやデザイナーを募集するクライアント企業に対し、自社の人材データベースから最適なヒューマン・リソースを選出して提案。クライアント企業が抱える案件や課題の迅速な解決をサポートします。

クラウドテックの営業スタッフは、求人マッチングのプロフェッショナル。クライアントに最適な人材を提供するとともに契約締結から業務委託、タスク完了までの全工程を一気通貫でサポートします。人材市場の市況感や実績などの気軽な問合せも可能です。

サポート

クラウドテックに登録したフリーランスには、専属のフォロースタッフを配属。業務開始から3週間後にクライアントとフリーランス双方にアンケートを実施して懸念事項を調整するなど、業務を円滑に完了できる理想的なチームワーク作りをサポートします。

フォロースタッフの任務はフリーランスとクライアントとの橋渡し役となって業務進行を支援すること。契約延長の書類手続きや請求関連の事務処理、ユーザーの交流会などのイベント開催を実施できる幅広いサポート体制を構築しています。

キャリアアドバイザー(CA)

CAの任務は、登録して間もないフリーランスの経験とスキルに最適な成果を実現すること。登録者との面談を通じて所持資格と経歴、指向性から今後のライフプランまで幅広く把握し、一人ひとりにフィットした案件を提案します。

登録者との面談で得た情報は営業スタッフと共有。チームとして連携しながらクライアントとスタッフ双方をサポートします。経験の浅いフリーランスにはスキルの最適化や面談に役立つコミュニケーション力の強化も支援。ベストな働き方を実現します。

まとめ

・クラウドテックはエンジニアとデザイナーを中心としたハイクラスのフリーランスと企業とをマッチングする求人エージェントです。

・クラウドテックはハイスキルな人材DBを元に柔軟な条件でスピーディな人材マッチングを行います。

・クラウドテックのサービスはヒアリング・登録者抽出・三者面談・業務開始という流れで行います。

・クラウドテックは営業・サポート・CAの三者体制で充実したサポートを提供します。

同じカテゴリーの記事