トップページ採用管理クラウドの概要とおすすめサービス11選

最終更新日

20210609

採用管理クラウドの概要とおすすめサービス11選

#HRテック

採用管理クラウド「HRMOS採用」

採用分析システム「採用見える化クラウド」

近年、人手不足をはじめ、人材や採用チャネルの多様化などにより企業における採用業務は複雑化の傾向にあります。このため、採用業務をさまざまな面から管理できる採用管理システムの導入を検討する企業が少なくありません。その中でも、特にクラウド型の採用管理システムが人気です。

そこでこの記事では、採用管理クラウドの概要やメリットについて触れ、おすすめの採用管理システムをご紹介します。

採用管理クラウドとは

求人募集や応募受付、応募者との連絡調整といった採用業務にかかる作業の効率化や、採用力強化に向けて蓄積した選考情報を分析するために利用される採用管理システムは、ATS(Applicant Tracking System)とも呼ばれ、近年ではクラウドサービスが主流になっています。

主な機能は、求人の作成や応募者の情報管理、面接の評価や進捗といった選考状況の管理などで、応募から採用に至るまでの業務プロセスを一元管理することができるほか、中途・新卒・アルバイト採用といった、採用の領域別にさまざまなシステムが提供されています。

クラウドサービスの場合、パッケージソフトと比較して導入時の初期費用を抑えることができ、月々の利用料金も安価なことから柔軟な運用が可能です。また、データはサーバーに格納されるため、PCや事業所が異なってもサービスを利用でき、スマートフォンやタブレットでもアクセスすることができます。

採用管理クラウド導入のメリット

採用管理クラウドは導入によって採用業務にさまざまな効果をもたらしますが、大きなメリットとして、次の3つが挙げられます。

採用業務の工数削減

採用管理クラウドのメリットとしてまず挙げられるのは、採用業務工数の削減です。これまで採用業務において少なからず利用されていた表計算ソフトなどと比較すると、選考の進捗状況をシステム上で可視化することが容易なだけでなく、求人から採用までを一元管理することで、選考のスピードアップと採用活動の効率化が実現します。これにより、スマートフォンやタブレットなどの利用による近年の採用のスピード化に対応することができ、優秀な人材を確保する機会を逃さない採用活動に結びつけることができます。

採用情報の共有化

採用管理クラウドの導入は、採用活動に関する情報を社内で共有することもできます。従来の採用活動の多くは、応募者の選考に関する情報は選考から内定フォローに至るまで、特定の採用担当者のみが把握しているというケースが少なくありませんでした。このように情報が属人化していると、担当者の不在などによって、採用業務が滞るといった事態が起こりかねません。一方、採用管理システムが導入され、情報が言語化・数値化され共有されていれば、採用活動における情報が社内の一部に偏ることなく、結果として採用担当者の工数や負担の軽減によって選考におけるより良い環境の整備が実現します。

ミスの軽減

採用活動の一元管理が可能な情報採用管理クラウドは、人為的なミスの発生も軽減します。マンパワーに頼った採用活動では、求職者のメールの見落としといったミスの発生が否定できません。その点、情報採用管理クラウドでは人が行っていた作業を代替することによって負担を軽減するだけでなく、ミスも防ぐことができます。

おすすめの採用管理クラウド11選

採用管理クラウドは、システムの操作性(UI)の高さや自社と推奨企業規模の一致、利用している採用媒体との典型が可能かといった点が選定の際のポイントとなります。これらを踏まえ、導入の際には次にご紹介するおすすめの採用管理システムも参考に検討するとよいでしょう。

HRMOS採用(ハーモス)

HRMOS採用は、分析機能や操作性に定評のあるクラウドサービスです。

新卒採用、第二新卒、中途採用といったフェーズの異なる採用活動が並行して可能なため、採用業務に関わる工数を削減することができます。転職サイト「ビズリーチ」「キャリトレ」などを運営する株式会社ビズリーチが運営していることからAIによる人材提案や、ヘッドハンターの推薦など、採用媒体を運営する企業ならではの特徴的な新機能も提供されています。

ジョブカン

ジョブカンは、中小企業やベンチャー企業における実績が豊富で、コスト面で優位性のあるサービスです。

フェーズや募集経路、選考フローなど、採用管理に必要な要素を管理する機能をすべて網羅しています。また、採用にかかわる業務をシステム上で完結できるだけでなく、採用媒体との連携も可能です。

JobSuite CAREER(ジョブスイートキャリア)

中規模から大規模にも対応する中途採用向け採用管理システムです。

採用媒体やエージェントの管理機能が充実しているため、よりニーズにマッチした採用活動を実施することができます。さらに豊富な導入実績を持ち、データ分析機能も豊富なのも特徴です。

リクナビHR Tech採用管理

採用媒体運営大手のリクルートキャリアが提供する、中途採用業務における管理・分析か可能な採用管理システムです。

応募から入社までの選考状況を一元管理することができるため、管理工数削減のほか、選考後のフィードバックにも活用することができます。初期費用、月額利用料金は無料で、導入実績も豊富です。

engage(エンゲージ)

転職支援サイトを運営するエン・ジャパン株式会社の採用ノウハウを活用したクラウド採用支援ツールです。

完全無料で利用でき、中小企業を中心とした採用成功事例が多数あります。採用サイトの作成や求人公開、採用媒体への自動掲載のほか、会員へのスカウト送信や応募者の管理など採用活動において一元的な対応が可能です。

Talentio(タレンティオ)

Talentioは機能拡充の早さに強み持つ、中途採用向けの採用管理システムです。

採用情報ページの作成やエージェントの一元管理のほか、採用プロセスのタスク漏れの防止やオペレーションの改善にも役立ちます。またデータ分析機能も充実し、トレンド分析や選考過程毎の通過率も可視化することができます。

HITO-Linkリクルーティング(ヒトリンク)

HITO-Linkリクルーティングは、応募者データの取り込みや応募者へのメール送信といった、採用活動におけるさまざまな業務の自動化が可能な採用管理システムです。

30以上の採用媒体のデータ取り込み作業を自動化できるほか、労務ソフトとの連携機能やGoogleカレンダーなどとも自動連係することができます。用途に応じて新卒採用版と中途採用版が用意されています。

SONAR ATS(ソナーエーティーエス)

SONAR ATSは、新卒採用と中途採用を一元管理できる採用管理システムです。

各エージェントやイベントなどの応募経路を採用フローを作成することにより管理し、応募者への連絡や状況の分析、さらには効果的な動機形成を図ることもできます。また特別フローを設定することにより、任意の条件に合致した応募者を意図したステップに自動で誘導することも可能です。

HR PRIME(エイチアールプライム)

HR PRIMEは、新卒採用に最適化された採用管理ツールです。

コミュニケーションツールとして反応率の高いLINEを用いることで優れた人材の取りこぼしを解消します。また、コミュニケーションと採用管理を一元化することで採用コスト削減も可能です。

タレントパレット

タレントパレットは、採用業務における一括管理を可能し、応募から採用、育成、配置、活躍までワンストップで実現する採用管理システムです。

Webエントリーシートの登録から選考管理・内定者管理まで一括管理が可能ほか、面談スケジュール管理や日程調整、面談者のアサイン、選考状況管理、会社説明会開催案内・調整にも対応しています。このほか、内定辞退を防止するコンタクトスコア機能も搭載しています。

採用見える化クラウド

採用見える化クラウドは、採用コスト削減を後押しする採用分析システムです。

媒体別、エリア別で採用レポートが作成可能。競合比較も可能。自動で採用分析レポートが表示で、レポート作成の工数を削減します。

ミツカルとは

『ミツカル』とは、デジタルシフトを検討する企業担当者と最新のデジタルツール・サービスを提供する企業をマッチングさせるプラットフォームです。

企業のデジタルシフトを検討する担当者にとって、「検索では見つからない最新のデジタルサービスが見つかる」、「導入に関しての疑問や資料の比較・選定ができる」などメリットがたくさんあります。

ミツカルへの会員登録はこちら

自社が提供するサービス・ツールの導入拡大をしたい企業は、ミツカルに資料を掲載することで、新たなリード獲得のチャンスを拡大できます。また、サービス紹介記事の作成など見込み客との様々な接点を創出します。ぜひご登録をお願いします。

ミツカルへの無料掲載のお申し込みはこちら

同じカテゴリーの記事