ビジネスメディアのミツカル記事カテゴリ:アドテックアフィリエイト代理店おすすめ13選! 効果的な運用のための選び方

アフィリエイト代理店おすすめ13選! 効果的な運用のための選び方

#アドテック

#PR


この記事ではアフィリエイト広告を扱う、「アフィリエイト代理店」について解説いたします。

昨今はスマートフォンの普及により、個人がインターネットにアクセスする時間が長くなってきました。それに伴い、インターネットにおける広告の重要度も増してきています。

インターネット広告の主流は、インプレッション保証型広告や、クリック保証型広告、アフィリエイト(成果報酬型広告)の3つが主です。

ここでは、アフィリエイト代理店についての特徴や特色をはじめとして、各代理店の特徴や選び方を紹介いたします。

■アフィリエイト代理店とは?ASPとの違いとは?

アフィリエイト代理店とは

アフィリエイト代理店とは、様々なASPを駆使して、アフィリエイト広告(成果報酬型広告)を管理・配信する広告代理店のことです。

アフィリエイト代理店は、広告主からの依頼を受けて広告を管理し、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)、掲載主(メディア)に対して提供します。掲載主と呼ばれるメディアやインフルエンサーは、提供されている広告の中から掲載したい広告を選び、WEBサイトやSNSなどで配信するというのが流れです。

いわばアフィリエイト代理店は、広告主から広告の依頼を受け、ASPや掲載主に橋渡しする仲介的な役割を担う形となります。

さらにアフィリエイト代理店は、アフィリエイト広告における成果を確認・管理します。掲載主が掲載した広告にアクションがあり、成果をあげると広告費(報酬)を掲載主に支払うのもアフィリエイト代理店の役目です。

アフィリエイト代理店の配信する広告を掲載し、報酬を得る人のことを一般的に「アフィリエイター」といいます。 アフィリエイト代理店は、広告主にとっても掲載主にとっても成果が上がるための施策を行う役目を担っています。そのため、アフィリエイターに向けた、セミナーや報酬単価キャンペーンなど、成果に繋がる施策を打ったりもします。

広告主側の依頼とASP、掲載主側の間に入り、広告の配信や広告主と掲載主が双方の成果が上がる役目をしているのが「アフィリエイト代理店」ということになります。

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)とは

テレビCMや新聞、雑誌などのマスメディアの広告は、配信・掲載すると"広告費"が発生するのが通常です。対して、アフィリエイト広告は配信・掲載した時点では広告費は発生せず、設定した成果が達成された時に広告費が発生します。成果の達成とは、商品の購入に至った時や、資料の請求があったときなど、ユーザーが広告に対してアクションを起こした時です。

このような広告をアフィリエイト広告(成果報酬型)といい、インターネット広告を採用する企業のなかでもよく使われる広告となります。

ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)とは

広告主が出稿する様々な成果報酬型広告を、掲載者側が、探しやすく、かつ、管理しやすくしたプラットフォームサービスがASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

代表的なASPは、A8.net(エーハチネット)バリューコマースアクセストレードといったサービスがあげられます。

■アフィリエイト代理店の特徴

アフィリエイト代理店の特徴

アフィリエイト代理店は、一般的な代理店とは違い、インターネットにおけるアフィリエイト広告に特化しているのが特徴です。アフィリエイト代理店が扱っている広告のほとんどは、アフィリエイト広告になります。掲載主が選択するのもアフィリエイト広告です。

一般の広告代理店は、広告主から依頼を受けた担当者が、媒体やメディア側などに掲載や配信を依頼するのが一般的になります。一方、アフィリエイト代理店は、広告主からの広告の依頼を基本的にインターネット上で完結させる特徴があります。扱う広告も、ほとんどがアフィリエイト広告であることも特徴になります。

また、アフィリエイト広告はインターネット上で展開される広告であるため、それに特化した運営がなされていて、アフィリエイトに伴う戦略や運用などがなされているのも特徴です。

アフィリエイト広告はインターネット上で展開される広告であるため、それに特化した運営がなされていて、伴う戦略や運用などがなされているのも特徴です。

広告の掲載許可や、広告費(報酬)などの、広告主とのやり取りは全てアフィリエイト代理店が仲介してくれるので、成果を上げることに集中できます。広告を受託・配信するばかりではなく、広告主・掲載主に対して成果が上がる施策を行うことも多くあります。

このように、掲載主側に立った場合のアフィリエイト代理店は、広告の成果を上げる以外の業務を行ってくれるという特徴となるでしょう。

■アフィリエイト代理店の選び方

アフィリエイト代理店の選び方

広告主がアフィリエイト代理店を選ぶ時には、コスト面やサポート面、扱っているジャンルなど総合的に考慮して選ぶことが大切です。それぞれのアフィリエイト代理店はランニングコストやサポート体制などが違います。他にも業種やジャンルに偏りがある場合など、アフィリエイト代理店によって特徴や特色は様々です。

選ぶ際、コスト面など見える部分だけを重点的に見てしまいがちですが、様々な視点で考えて、広告の成果が上がるかを吟味することが大切になります。広告の掲載や取り決めなどの取引は基本的にインターネット上で完結する場合が多いです。そのためサポート体制はどのようになっているかは重要な部分です。連絡体制や連絡方法はどのようになっているか、レスポンスの正確さや速さなどは選ぶ前に特にしっかり確認するとよいでしょう

また、広告主側の視点ばかりではなく掲載主側の視点も考慮することが大切です。

アフィリエイト広告はより多く掲載されることが望ましいので、掲載主側の登録者数や満足度なども大切ということになります。アフィリエイト代理店の選び方は「投稿する広告が、より多くの成果を上げることができるか」という視点で総合的に選ぶとよいでしょう

■代表的なアフィリエイト代理店13選

アフィリエイト代理店はそれぞれの会社で運営方法や広告の得意ジャンルなどが異なります。ここでは代表的なアフィリエイト代理店の特徴や特色を紹介いたします。

株式会社フォースリー

株式会社フォースリーは、アフィリエイト広告に特化した企業で、そのサービスはアフィリエイト業界の常識や慣習を大きく変えることを目指しています。具体的には、クリーンな成果の達成、掲載面の見える化、商品とニーズのマッチング精度向上などを目標としています。

また、フォースリーはアフィリエイターを束ねるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)会社を、更に束ねる形のサービスを提供しています。これにより、複数のASP会社と連携する手間・工数を削減することが可能です。

美容サロン、クリニック等多業種でのリード系案件、コスメ/健食EC案件、女性向けファッションEC案件などで大きな拡大実績があります。

株式会社シード

シード

シードは、クライアントのアフィリエイト広告に特化したWebマーケティング会社で、2005年からアフィリエイト広告の運用コンサルティングを行っています。

シードの特徴としては、アフィリエイト広告の運用において細かな運用管理や個別でのアフィリエイトサイトのリクルーティングに力を入れています。これは、アフィリエイト広告が一度軌道に乗ると継続的に成果を出す傾向があるため、細部までの運用管理がしばしば怠られる傾向がある中で、シードはその点に注力しています。

また、シードは費用対効果に優れたアフィリエイト広告に対し、きめ細やかな運用を行うことで成果を2倍、3倍に増やすことが可能な広告手法を持っています。これに加えて、広告のクリック率(CTR)や成果(CV)などの指標を用いて広告運用を最適化し、その結果を評価しています。

シードの公式ホームページはこちら

株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェント

東証プライム上場のインターネット総合広告代理店です。自社メディア「Ameba」のアフィリエイトサービスを提供していることに加え、リスティング広告やSEOなどと組み合わせた、総合力の高い提案ができることが特徴です。

サイバーエージェントの公式ホームページはこちら

株式会社電通ダイレクト

電通ダイレクト

電通グループの知見を生かし、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌・チラシなどのオフライン広告の展開。それに加え、検索・ディスプレイ・ソーシャル・アフィリエイトなどのオンライン広告、双方の運用実績を多数抱えており、オンオフ統合プランニングを1社で実現しています。

電通ダイレクトの公式ホームページはこちら

株式会社デジタルガレージ

デジタルガレージ

デジタルガレージは、インターネット関連の事業を行う企業で、東京とサンフランシスコを拠点にしています。主な事業としては、決済、マーケティング、投資・育成事業などを展開しています。

その中でも、デジタルガレージのマーケティング事業では、「マーケティングの常識を変える“挑戦の歴史”と“事業の 未来”を創る」をビジョンにしています。そして、広告代理店機能に加え、ターゲティングや分析等を駆使した広告の効率化、クリエイティブ制作からアプリ開発、顧客エンゲージメントの向上、企画コンサルティングまでワンストップで提供し、クライアントのニーズや課題に対して、最適なソリューションを提供しています。

デジタルガレージの公式ホームページはこちら

株式会社Value Partners

バリューパートナーズ

アフィリエイト広告運用に10年以上携わっており、 各ASPとのつながりが強いです。複数のASPを一括マネジメント・タグ管理・ポートが可能にします。

Value Partnersの公式ホームページはこちら

株式会社Macbee Planet(マクビープラネット)

マクビープラネット

マクビープラネットは、デジタルマーケティングを基点とした総合広告代理店で、東京都渋谷区に本社を置いています。最先端のLTVマーケティングを用いて企業のマーケティング課題を解決することを目指しており、データ活用や分析における革新的なソリューションを提供しています。

マクビープラネットの強みは、CV(Conversion、コンバージョン=目標達成)を基点に全体のプロモーション設計ができる点にあります。アフィリエイト広告の運用にも力を入れており、その運用効果を最大化するツール「Robee」を提供しています。

マクビープラネットの公式サイトはこちら

株式会社ネットマーケティング

ネットマーケティング

株式会社ネットマーケティングは、アフィリエイトに特化した広告代理店業務を行っている会社です。

ネットマーケティング社は、創業以来、市場ニーズや事業環境の変化を捉え、企業規模・事業規模の拡大を続けてきており、2020年6月期には過去最高の売上高を達成しています。

ネットマーケティングの公式サイトはこちら

株式会社ピアラ

ピアラ

株式会社ピアラは、広告代理事業やプロダクション事業を手がける会社として、2004年に東京都港区東麻布で設立されました。2007年9月には、"result+(リザルトプラス)"という名称のクローズ型アフィリエイトASPサービスを提供開始。独自サービスを生み出し、すべてのステークホルダーにとって価値ある存在になるよう、一層の努力を続けると宣言しています。

ピアラの公式サイトはこちら

インピネス株式会社

インピネス

インピネス株式会社は、そのモットーとして"Infinite Happiness(無限の幸せ)"を掲げており、マーケティング、サービス、商品を通じて無限の幸せを提供すると述べています。

費用対効果最大化をはかるため、ASP、アフィリエイターの一元管理サービス 「i-counter」 を活用し、戦略立案・運用支援・掲載促進を行う。

インピネスの公式サイトはこちら

株式会社カラック

カラック

CPA最適化だけでなく、クライアントと共に顧客データの分析を行うことでLTV視点でのアフィリエイト運用最適化を実現します。

カラックの公式サイトはこちら

株式会社セプテーニ

セプテーニ

様々なASPの運用代行だけでなく、自社のクローズドASPを「XMAX」を運営している。健康食品や美容・コスメ案件が得意分野。

セプテーニの公式サイトはこちら

GMO NIKKO株式会社

GMO NIKKO

様々なASPの運用代行だけでなく、アフィリエイトの掲載が適切な表現でないことから起きるブランド毀損を防ぐ「True Affiliate」を運営。

GMO NIKKOの公式サイトはこちら

■代表的なアフィリエイト代理店12選 比較表

社名特徴
フォースリー複数ASPの一元管理・掲載監視・効果分析
シード複数ASPの一元管理・メディアリクルーティング
サイバーエージェント複数ASPの一元管理・大規模なWEB広告キャンペーンの実施
電通ダイレクト複数ASPの一元管理・大規模なWEB広告キャンペーンの実施
デジタルガレージ複数ASPの一元管理・コンプライアンスチェック機能
ValuePartners複数ASPの一元管理
マクビープラネット複数ASPの一元管理・コンサルティング
ネットマーケティング複数ASPの一元管理
ピアラ複数ASPの一元管理
インピネス複数ASPの一元管理
カラック複数ASPの一元管理・LTV最適化
セプテーニ複数ASPの一元管理・大規模なWEB広告キャンペーンの実施
GMO NIKKO複数ASPの一元管理・ブランドセーフティ機能

■アフィリエイト代理店の満足度調査

「アフィリエイト代理店の利用経験がある」と回答した日本全国の経営者119名を対象に、2022年12月に満足度調査を実施しました。

アフィリエイト代理店の利用経験がある119名に対して、「アフィリエイト代理店を利用した満足度を教えてください」と尋ねたところ、13.45%が「非常に満足」、26.89%が「満足」と答え、全体としては40.28%が満足していると結果になりました。 「販促ルートを拡販できた」「リスクが少ない」という満足度の高いコメントが見受けられた一方、「予測効果と実際の効果の乖離が激しい」という不満度の高いコメントも見られました。

アフィリエイト代理店の利用経験がある119名に対して、契約しているアフィリエイト代理店の満足度を「企画プランニング・アイデア」「各施策の実行・成果」「成果物のクオリティ」「費用」「担当者の対応」の5項目で尋ねました。

最も高い満足度となった項目は「各施策の実行・成果」です。全体の48%が「非常に満足している」「満足している」と回答しました。

一方、料金に対して不満と回答しているのは22%になり、費用対効果が悪い・見えないと感じている方がいるようです。

執筆者プロフィール

ミツカル編集部 石塚 健朗
ベンチャーキャピタルでアナリストとしてスタートアップ投資業務に従事した経験を基に、面白法人カヤック、日本テレビ、リクルートでtoC領域からtoB領域まで複数の新規事業立ち上げを経験後、ベクトルグループのパフォーマンステクノロジーズ社に参画。@Takeroishi

同じカテゴリーの記事

おすすめ記事