法人向けウイルス対策ソフトの特徴とおすすめ10選

業種や事業規模に関わらず、企業にとってPCはもはや業務における必需品です。また近年では、スマートフォンやタブレット端末なども幅広く活用されつつあります。一方、こうしたネットワークに接続するデバイスの利用で重要視されるのが情報セキュリティ対策です。

そこでこの記事では、企業におけるデバイスのセキュリティ対策には欠かせない、法人向けのウイルス対策ソフトの特徴と、導入の際のおすすめの製品もご紹介します。

目次

法人向けウイルス対策ソフトとは

ウイルス対策ソフトはコンピュータが正常に作動するのを妨げたり情報を盗み出すほか、データを破壊する、悪意のあるプログラムであるウイルス・マルウェア・ランサムウェア・スパイウェアなどの脅威を検知し、除去するためのソフトウェアです。またウイルス対策ソフトには法人向けに提供されるものがあり、個人向けとは特徴が異なります。

一元管理が可能

法人向けのウイルス対策ソフトは各端末の設定などを一元管理することで、複数の端末を運用する場合でも柔軟に対応することが可能です。企業がウイルス対策ソフトを導入する場合、個人向けのソフトのように端末ごとにインストールやアップデートを行うと業務に支障をきたしたり、アップデートが実行されない可能性もあります。その点法人向けソフトであれば集中管理機能によって管理者がアップデートを管理するため、業務への影響を考慮してタイミングや対象となる端末を制御可能。そのためアップデートの未実行により発生するセキュリティリスクも回避できます。また、端末側の不用意な設定変更やアンインストールなどの誤った操作を制御することも可能です。

業務用のスマートフォンやタブレットもセキュリティの対象

従業員にスマートフォンやタブレットを支給し業務で使用する場合、これらのモバイル端末にもウイルス対策ソフトを導入しなけばなりません。法人向けのウイルス対策ソフトではモバイル端末に搭載されたOSに対応したものも少なくないため、PCと合わせた一括のセキュリティ対策が容易に実現します。

導入費用の軽減

法人向けのウイルス対策ソフトは契約年数や契約ライセンス数をあらかじめ決定し、一括で導入するものです。このため、1ライセンスあたりの導入費用は個人向けのウイルス対策ソフトと比較して安価な場合があります。

またサポートに関してもあらかじめ費用に含まれているものだけではなく、オプションで設定されているものあるため、コストを検討したうえで必要に応じたサポート体制を選択することもできます。

法人向け おすすめのウイルス対策ソフト10選

法人向けのウイルス対策ソフトの特徴を踏まえ、ここからは多くのウイルス対策ソフトの中でもおすすめの製品をピックアップしています。

AppGuard

AppGuardは、従来の検知型のウイルス対策ソフトとは発想の異なる製品です。従来のウイルス対策ソフトはウイルスの侵入を検知して防御するという発想で設計されていましたが、AppGuardでは侵入されても害のある行為を阻止することで防御します。このため、未知のマルウェアやゼロディ攻撃にも有効なウイルス対策ソフトです。

ノートン 360 プレミアム

ウイルス対策ソフトの代名詞ともいえる「ノートン」は多彩なセキュリティ機能を搭載し、Windows、Mac、Android、iOSに対応しています。コストパフォーマンス、機能、使い勝手など、あらゆる分野が高い水準にあり、口コミ・レビューサイトなどでもネガティブな意見はほとんど見当たりません。アップデートはユーザーの声を取り入れながら行われており、法人、個人を問わず評価の高いウイルス対策ソフトです。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ

ウイルスバスター ビジネスセキュリティは、中小企業に特化したクラウド型セキュリティサービスです。Windows、Mac、Android、iOSの各デバイスをインターネットを介して一元的に管理することができます。また、ウイルス対策、スパイウェア対策、フィッシング対策、迷惑メール対策、URLフィルタリングといった複数の機能を搭載し、クライアントPCとサーバー同法に導入することも可能です。

マカフィー エンドポイントプロテクション

マカフィー エンドポイントプロテクションは、中小規模企業向けに設計された総合セキュリティスイート製品です。「エンドポイントプロテクション」とはセキュリティ対策に幅広く用いられる用語で、ネットワークセキュリティの総称を意味し、マルウェア対策や脆弱性防御、Web制御のほか、クラウド対応のセキュリティ管理ソリューションによって包括的なセキュリティ強化を図ることができます。また、管理機能はクラウドベースだけでなく従来のオンプレミス型でも使用でき、自社の環境に合わせた管理方法が選択可能です。

KINGSOFTインターネットセキュリティ

ブラウザやアプリケーションに与える影響が小さく、PCのメモリ開放、不要データの完全削除といった機能により、ストレスを感じることなく利用できるウイルス対策ソフトです。パートナー企業の広告を掲載することで運営費を賄う無料版も用意されています。このため、軽快な動作を重視するユーザーや予算の限られる中小企業に最適なウイルス対策ソフトです。

Webrootビジネスエンドポイントプロテクション

Webrootビジネスエンドポイントプロテクションは、未知の脅威に対しても「振る舞い分析」と「グレー判定」によって監視を行い、定義ファイルを用いることなくリアルタイムに脅威情報が更新が可能なクラウド型のエンドポイントセキュリティです。これにより、社内外を問わず最新のセキュリティ情報で端末を保護し、従来製品のように定義ファイルの作成に時間を要することなくウイルス感染や情報漏洩を防ぐことができます。

カスペルスキー スモールオフィス セキュリティ

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティは、個人向けウイルス対策ソフトのような手軽さと、ビジネスにおける安全性維持するための機能を兼ね備えた少人数・小規模オフィス向けの製品です。従業員5人から25人規模の企業を対象にWindows、Mac、Android端末のほか、データの共有および保存先となるWindowsファイルサーバー向けの保護機能も提供されます。また、月額サブスクリプション版では必要な台数分だけ購入することにより、セキュリティ投資における柔軟な対応が可能です。

ZERO ウイルスセキュリティ

ZERO ウイルスセキュリティは極めて高いウイルス検出率を誇るウイルス対策ソフトです。ウイルス検知テストに多数合格し、高い性能が確認されています。また、1台までであれば購入後の契約更新の必要がなく、デバイスが固定されていれば使用可能な限りサービスを利用し続けられるため、手軽にウイルス対策をしたい企業に最適です。

アバスト エンドポイントプロテクション

アバスト エンドポイントプロテクションは、4億人を超えるアクティブユーザーから送信されるデータをもとに脅威をすばやく特定し駆除できるウイルス対策ソフトです。また、大規模なクラウド型機械学習エンジンにより、学習と進化を続け、将来的な脅威も予測することができます。アバストエンドポイントプロテクションなら、先進のエンドポイントプロテクションによって、ネットワークにアクセスするすべてのデバイスをハッカーやマルウェアから確実に保護することが可能です。

ESET エンドポイントセキュリティ

ESET エンドポイントセキュリティは身代金を要求するランサムウェアや、ソフトウェアの脆弱性を狙ったゼロデイ攻撃といった高度化・巧妙化する企業に対する脅威に対抗する機能を強化したウイルス対策ソフトです。業界に先駆けて実装されたヒューリスティック技術をはじめとして、複数のテクノロジーにより、マルウェアの実行時、さらに実行前後も検査をおこなうことで多層防御を実現します。また最新版では実行されているアプリケーションを監視して不審な動作を検出・ブロックする「ランサムウェア保護」やPCを遠隔操作するUEFIルートキットなどを検出できる「UEFIスキャナー」など機能の強化も図られています。

ミツカルとは

『ミツカル』とは、デジタルシフトを検討する企業担当者と最新のデジタルツール・サービスを提供する企業をマッチングさせるプラットフォームです。

企業のデジタルシフトを検討する担当者にとって、「検索では見つからない最新のデジタルサービスが見つかる」、「導入に関しての疑問や資料の比較・選定ができる」などメリットがたくさんあります。

ミツカルへの会員登録はこちら

自社が提供するサービス・ツールの導入拡大をしたい企業は、ミツカルに資料を掲載することで、新たなリード獲得のチャンスを拡大できます。また、サービス紹介記事の作成など見込み客との様々な接点を創出します。ぜひご登録をお願いします。

ミツカルへの無料掲載のお申し込みはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美大卒業後、広告制作会社を経て、大手出版社で週刊誌&月刊誌の編集を担当。その後、女性系Webメディアの立ち上げ、キュレーションアプリの運営に携わる。2023年よりベクトルグループのパフォーマンステクノロジーズ社に参画。

絞り込み検索

目次