トップページ健康管理システム「Heal-DB」

2021年04月12日

健康管理システム「Heal-DB」

会社名

バイオコミュニケーションズ株式会社

代表者名

佐々木 由津子

資本金

7,150万円

従業員数

−人

所在地

横浜市港北区新横浜2-15-10

設立

1985年

この資料をダウンロードする

説明

社員や職員の健康管理を行い保健医療スタッフの業務を支援するシステム「Heal-DB」

バイオコミュニケーションズ株式会社が提供する「Heal-DB」は、煩雑な健診結果をデータ化、一元管理する事で産業保健スタッフの健康管理業務を強力にサポートする健康管理システムです。

30年以上の自社開発を経て、大企業中心の豊富な導入実績と、健康管理システムに特化した開発により、短期間で安定したシステム開発を可能にしています。

受診者の属性情報を自動で照合することにより、その人に必要な問診パターンを表示することができ、必須項目の入力もれや論理チェックも可能のため、問診結果が正確に効率よく取得できます。

健診結果を時系列に表示するとともに、グラフ化、自動コメンテーションにも対応できます。

パッケージより柔軟なサーバークライアント型と、サーバー管理やデータベースの更新などを任せられるSaaS型から運用形態を選ぶことが可能で、コストを抑えたい場合にはおすすめのシステムです。