トップページ業務可視化ツール「RoboRoid-HIT.s」

2020年12月21日

業務可視化ツール「RoboRoid-HIT.s」

会社名

ワークスアイディ株式会社

代表者名

池邉 竜一

資本金

10,963万円

従業員数

−人

所在地

東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー23F

設立

1999年

この資料をダウンロードする

説明

業務の可視化でRPAソリューションの真価を発揮させるコンサルティングツール

ワークスアイディ株式会社が提供する「RoboRoid HIT's」は、業務プロセスを可視化し、チャートを作成するためのツールです。

18個の作業記号を使って、現在行っている作業手順を可視化。作業全体のフローとボリュームがひと目で分かるようになります。

現状の業務(As-Is)と改善後の業務(To-Be)のチャートが完成すると、改善提案書が作成されるため、改善の実施内容と効果も一目でわかります。

作成したストレートチャートの中で、業務名や部署名、作業担当者名などで検索が可能で、どこをRPA化したかすぐにわかります。

RPA導入前の対象業務の洗い出しから、運用サポートまで安心のワンストップ・サービスで、活用法のコンサルティングまで行ってくれます。