トップページ業務改革ツール「IM-BPM」

2020年12月21日

業務改革ツール「IM-BPM」

会社名

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

代表者名

中山 義人

資本金

73,875万円

従業員数

−人

所在地

東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ5階

設立

2000年

この資料をダウンロードする

説明

現場主導で業務プロセスを最適化して経営スピードをアップ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマートが提供する「IM−BPM」は、業務効率向上とビジネスの変革の実現をサポートする、システムの開発、運用、改善のトータルプラットフォームです。

オープンな仕組み(ソースコード公開)とSOAによる独立性の高い仕組みにより、カスタマイズ性が高く、業界問わず独自の業務に合ったシステムが構築可能です。

ノンコーディングでの画面作成ツール「IM-Forma Designer」や業務ロジック、マイクロフロー作成ツール「IM-Logic Designer」と組み合わせることで、アジャイル型開発による生産性の向上を実現します。

No,1の実績をもつワークフローとの連携によって、日本の商習慣にもとづく複雑な業務も統合して管理することができ、企業全体の業務課題の洗い出し・分析・改善が可能です。

外資系のBPM製品に比べて、3分の1~4分の1程度の費用感で導入できるコストパフォーマンスの高いツールです。