ビジネスメディアのミツカルSkyland Ventures、アイデミーとWeb3分野において提携

最終更新日

20220622

Skyland Ventures、アイデミーとWeb3分野において提携

#人事・労務

Skyland Ventures(以下SV)は、投資先であり組織全体のデジタル変革を伴走支援する株式会社アイデミー(以下アイデミー)と提携し、AI/DX・GX人材を育成する『Aidemy Business』に、Web3分野へのコンテンツ提供を行っていくことを発表した。

SV は、シードスタートアップ投資をメインに行うベンチャーキャピタル(VC)ファンド。

アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とし、10秒で始めるAI プログラミング学習サービス『Aidemy Free』をはじめとする事業を展開する会社。同社が提供する『Aidemy Business』は、これからの組織とビジネスパーソンに必須となる最先端領域の知識を学習できるデジタル人材育成プラットフォーム。自社の人材を最先端の知識を持つDX/GX人材へとリスキリング(職業能力の再開発)し、どのような環境にも対応できる強い組織作りを支援する。

AI/DXなどの最先端テクノロジー、カーボンニュートラル、GX(グリーントランスフォーメーション)のための環境知識など、これからビジネスシーンで必要とされるコンテンツを豊富に取り揃えており、最大の学習効果を得るために、企画職向け、管理職向け、技術職向け、などポジションに合わせた最適な学習カリキュラムが用意されている。さらに、学習進捗の可視化、理解度チェックテスト、データ出力など、学習を促進するための機能が充実。また、専任のカスタマーサクセスが学習を強力にサポートする。

今回の提携の第一弾として、アイデミーの顧客である大手製造業・金融機関・SIerなどの企業に対して、「アフターWeb3におけるスタートアップ・オープンイノベーション」をテーマにSVのCEO木下慶彦氏が講演を行った。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事