ビジネスメディアのミツカルshizai、シリーズAラウンドで5億円を調達 累計調達額は6.2億円に

最終更新日

20220615

shizai、シリーズAラウンドで5億円を調達 累計調達額は6.2億円に

#生産・企画

オリジナルパッケージ制作から倉庫選定・調達オペレーション支援まで、EC/D2C事業者のバックエンド全般を一気通貫でサポートするプロダクト『shizai』を運営する株式会社shizai(以下shizai)は、既存株主であるグローバル・ブレイン、ANRIを引受先とする第三者割当増資により総額5億円のシリーズA資金調達を実施したことを発表。

前回ラウンドからの累計調達額は総額6.2億円となる。また、今回の資金調達に併せてレガシー産業のDXとサステナブル社会実現の両輪を目指すVisionを策定した。

shizaiは、2021年に国内5兆円規模の包装資材・加工容器市場に参入。

EC/D2C・その他小売業者からオリジナルパッケージ(包装資材・加工容器)の発注を受け、デザイン、設計、製造、納品までを「低コスト・高品質」を実現しながら一貫で請け負っている。全国500以上の一次製造ネットワークを最適化させることで平均20%のコストダウンを実現。ローンチ以後1年間で300社以上の法人と取引を行い、昨対比で売上高は5倍に成長した。急成長中のD2C企業をはじめ、日本を代表するエンタープライズ企業とも取引を行なっている。

今回の資金調達は、この需要に早期に応えられるよう体制強化をはかる目的で実施された。既存株主であるグローバルブレイン・ANRIより新たに5億円の資金調達を受け、累計調達額は6.2億円となった。shizaiは今後、採用の加速・マーケティング投資拡大・ソフトウェア開発投資の加速・サステナブル資材ネットワークの拡張などを進めていくとしている。

また、今回の資金調達と併せて同社が目指すべきVision「Make true value for any industries with technology. And, Contribute to realization of the sustainablesociety.(テクノロジーによってあらゆる産業の真価をユーザーに届けると共に事業を通じてサステナブル社会の実現に貢献する)」を策定した。

shizaiは今後、スタートアップとしての急成長(経済性)とサステナブル社会へのアプローチ(社会性)の二兎を追う組織として邁進していくとしている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事