ビジネスメディアのミツカルISMSオートメーションツール SecureNavi、『マネーフォワード IT管理クラウド』と機能連携

ISMSオートメーションツール SecureNavi、『マネーフォワード IT管理クラウド』と機能連携

#生産・企画

最終更新日

20220517

SecureNavi株式会社は、同社が提供するISMSオートメーションツール『SecureNavi』が、マネーフォワードi株式会社が提供する『マネーフォワード IT管理クラウド』と機能連携を開始すると発表した。

この連携により、『マネーフォワード IT管理クラウド』で管理されているSaaSがSecureNaviに自動登録され、ISMSの取り組みの一環であるSaaSの洗い出し業務が自動化されることでISMSの構築・運用がより簡単になる。

SecureNavi』は、ISMSの構築・運用に必要な情報をクラウドサービス上に集約・管理することで書類作成の手間を大幅に削減するISMSオートメーションツール。一般的に6ヶ月〜1年かかるISMS構築の期間を、4ヶ月まで短縮することができる。

今回の連携によって、『マネーフォワード IT管理クラウド』上に登録されたSaaSを『SecureNavi』に自動で登録することが可能になった。両サービスのユーザーは本機能を利用することで、ISMS構築・運用にかかる工数を削減することができる。また、自動登録されたSaaSに対して『SecureNavi』のリスクアセスメント機能を適用することで、漏れなく適切なセキュリティ対策を実施でき、自社の抱えるセキュリティリスクを低減することが可能になる。

マネーフォワードi株式会社 代表取締役 今井義人氏は今回の連携にあたり、「マネーフォワード IT管理クラウドはSaaS管理プラットフォームとして、様々なSaaSとAPIで連携することで、よりお客様が便利になるような付加価値をSaaSベンダー様と共に作っていきたいと思っております。この度のSecureNaviとのAPI連携により、マネーフォワード IT管理クラウド上に登録された自社で利用中のSaaSをSecureNaviに自動で登録することが可能となることで、両サービスのユーザーはISMS構築・運用の工数削減を実現します。今後もSecureNaviとのパートナーシップを強化し、お客様への価値提供を最大化するソリューションを積極的に展開してまいります。」とコメントしている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事