ビジネスメディアのミツカルさくらホーム、不動産・建築業界向け予約システム『apotta』を提供開始

さくらホーム、不動産・建築業界向け予約システム『apotta』を提供開始

#生産・企画

最終更新日

20220615

株式会社さくらホーム(以下さくらホーム)は、営業アポイントの様々な課題を解決できるDX予約システム『apotta(アポッタ)』を開発し、2022年6月6日より提供を開始することを発表した。

さくらホームは、北陸3県で暮らしの総合サービスを提供しており、創業当初からグループウェアを活用したDXに取り組んでいる会社。

同社が開発した『apotta』は、アポ取得の効率や商談の品質を向上させるDX予約システム。どのような業種でも利用可能だが、特に不動産・建築業に便利な機能が揃っている。予約受付やリマインド通知、予約フォームの作成など、予約管理に必要な機能だけでなく、アンケートや特典の送付、データの管理や外部連携なども行えるため、 予約業務の質を簡単かつ迅速に向上させることが可能。

【apottaの導入メリット】
1.アポ確定率の向上
ユーザーがカレンダーの空き予定に自ら予約を入れるため、日程調整が不要。日程のリマインドも自動で行われる。

2.アポ取得率の向上
Zoom打ち合わせの機能がついており、遠方在住の方や時間に余裕のないお客様との商談率が高められる。URLの払い出しやリマインドも自動で行われるため、Zoomに慣れていなくても簡単に対応できる。

3.提案力の標準化
事前アンケートでユーザーの要望をヒアリングすることができるため、より良い提案が可能になる。

4.営業品質の向上
特典付き事後アンケートでユーザーのリアルな声が分かるため、お客様の声を店舗運営や教育に活かせる。アンケートは自動送付ができるため、WEBアンケートの送り忘れなどを防げる。また、自動でギフトコード特典をお贈りすることも可能。

料金プランは3種類で、月額11,000円のライト、月額33,000円のスタンダード、月額55,000円のプレミアムが用意されている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事