ビジネスメディアのミツカルROBOT PAYMENT、ライトアップと共同でサブスク向けの『補助金・助成金自動診断サイト』を公開

ROBOT PAYMENT、ライトアップと共同でサブスク向けの『補助金・助成金自動診断サイト』を公開

#経理・会計

最終更新日

20220603

株式会社ROBOT PAYMENT(以下ROBOT PAYMENT)は、サブスクリプションの新規事業を行う企業を対象に補助金・助成金制度の活用を支援するため『サブスクビジネス・新規事業開発のための補助金・助成金自動診断サイト』を開設したことを発表した。

ROBOTPAYMENTは、サブスクリプション事業者のお金周りを解決するため、自動継続課金システム『サブスクペイ』、請求・債権管理クラウド『請求管理ロボ』、企業間請求代行サービス『請求まるなげロボ』の3つのサービスを展開しており、サブスクリプション事業者が抱えやすい悩みである「顧客ごとの契約・請求管理の煩雑化」、「請求業務増加に伴う人件費の高騰」、「決済手段の多様化によるミスの増加」などの包括的な解決をサポートしている。

サブスクビジネス・新規事業開発には、「IT導入補助金」をはじめとした公的支援制度等の活用が重要になってくるが、制度や申請方法の複雑さから上手に活用ができるか不安であるという課題を抱えている企業も多い。

そこでROBOT PAYMENTは、株式会社ライトアップ(以下ライトアップ)の補助金・助成金自動診断ツール『Jシステム』を利用し、『サブスクビジネス・新規事業開発のための補助金・助成金自動診断サイト』を開設した。

『サブスクビジネス・新規事業開発のための補助金・助成金自動診断サイト』では、サイト上からアンケートに回答すると、各企業ごとに無料で受給の可能性が高い補助金・助成金等の「情報」と「受給可能性金額」を診断し、即座に結果を表示。また、「サブスクペイ」もしくは「請求管理ロボ」の新規契約企業には、受給申請の代行をオプションで対応し、受給申請とサブスクビジネス・新規事業開発に向けたソリューション導入を同時に進める環境を整備している。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事