ビジネスメディアのミツカルペライチ、独自のCSSをサイトに反映できる「テーマCSS編集機能」を追加

ペライチ、独自のCSSをサイトに反映できる「テーマCSS編集機能」を追加

#広告

最終更新日

20220517

株式会社ペライチは、同社が運営するホームページ作成SaaS『ペライチ』において、作成したページのCSSを自由に編集・反映できる「テーマCSS編集機能」の提供を新たに開始したことを発表した。

『ペライチ』は、誰でも簡単にネットでビジネスを始められるオールインワンHP作成ツール。HP作成、フォーム設置、オンライン決済、ネット予約、メルマガなどビジネスに必要な機能をオールインワンで提供している。

テンプレート選択や文章・画像編集のみでも作成できることが大きな特徴で、初心者でも簡単に操作できるのが大きな特徴。

しかしITやコーディングの知識のあるユーザーからは、CSSなどを使った高度な編集や設定をしたいという要望が寄せられたため、簡単な操作性はそのままに新たな機能として「テーマCSS編集機能」が追加された。これによりデザインやレイアウトが細部まで調整できるようになり、これまでよりも自由度の高いサイト制作が可能となる。

編集するCSSは『ペライチ』で提供している「テーマ変更機能」で使用されているデータをベースとして作成することができ、CSSに詳しくなくても編集しやすい仕様になっている。さらに、白紙から作成もできるため、オリジナルのコードを組み込むことも可能。

また、CSSデータは1ページにつき複数作成・保存することができ、作成したCSSデータはワンクリックで反映を切り替えることが可能で、編集画面上で作成から反映まで完結させることができる。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事