ビジネスメディアのミツカル営業組織図オートメーションツール『ulu(ウル)』、利用企業の先行予約を開始

営業組織図オートメーションツール『ulu(ウル)』、利用企業の先行予約を開始

#営業・マーケティング

最終更新日

20220512

株式会社moja(以下moja)は、営業組織図オートメーションツール『ulu(ウル)』の先行予約を開始したことを発表した。

先行特典としてSansanを利用する先着10社に限り、初期費用無料+1年間利用料無料で提供される。

昨今、多くの企業でCRMツールが導入されているものの、現場営業力の強化は難しい現状がある。欧米ではセールスイネーブルメント領域が盛り上がりを見せ、現場営業の育成・強化が注目を集めている。

クライアント攻略において非常に重要な業務の一つである組織図作成だが、決裁情報の収集は属人化しやすく、わかりやすいフォーマットもないという課題を抱えている。mojaは、現場営業力の強化、及び社内コミュニケーションコストの低減は日系企業が抱える課題と捉え、こうした背景から「組織図作成を自動化するツール」という視点でプロダクト開発を開始した。

『ulu』は組織図作成の自動化と決裁情報を簡単に整理できる、営業向けクラウドソフトウェア。moja独自の技術によって、名刺管理サービス『Sansan』との連携や所定のCSVデータをインポートするだけで、自動で特定企業の組織図を作成することができる。また、物件・案件ごとの決裁ルートの作成にも対応予定で、特にエンタープライズセールスのような煩雑で面倒な案件の決裁ルートを簡単に整理することができる。さらに、Sansanを利用している場合、API keyを入力するだけで、精緻な組織図が自動作成される。名刺をアップデートすれば組織図も自動でアップデートされ、常に最新の状態を保つことが可能。

mojaは今後、現場営業だけでなく管理職向けにAIを使ったマネジメントの効率化や、収集された決裁情報の利活用を視野に入れながら、個の営業能力のエンパワーをさらに目指すとしている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事