ビジネスメディアのミツカル ニュース 看護学校100校以上に導入へ eラーニングシステム『LearnO』の新機能を『ルートナース』が導入

最終更新日

20220412

看護学校100校以上に導入へ eラーニングシステム『LearnO』の新機能を『ルートナース』が導入

#ニュース

Mogic株式会社(以下Mogic)は同社が展開するeラーニングシステム『LearnO(ラーノ)』の新機能「オンライン教材管理システム」が、看護学校向けeラーニングサービス『ルートナース』に導入されたことを発表した。

『ルートナース』は、2022年4月より全国の看護学校100校以上へ提供が開始される。

『LearnO』は、人材採用分野からインフラ分野まで、幅広い業種・業態にマッチングするeラーニングシステム。シンプルな料金体系、カスタマイズの柔軟さ、サポートの手厚さ、導入のしやすさが特徴で、法人700社、年間35万人以上の利用実績がある。

『ルートナース』は、2022年度からの看護基礎教育の改正カリキュラム適用に備えて、一般社団法人日本看護学校協議会と一般社団法人S-QUE研究会が共同開発したeラーニング教材。解剖生理学や臨床推論等、授業の教材として活用でき、基礎看護をいつでも学習することができる。

今回、『ルートナース』が『LearnO』の新機能「オンライン教材管理システム」を導入したことで、コンテンツの登録や更新・編集、削除といった作業の一元管理が可能となる。これにより、作業負荷が大幅に軽減され、教材作成に関する業務の効率化を実現する。

詳細の内容はこちらのWebサイトから

https://learno.jp/

最新SaaS情報をお届するニュースレター登録

「デジタルの新陳代謝を促す」をテーマに、SaaSDXの厳選した最新情報をお届けします。

eラーニングシステム「LearnO」

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事