ビジネスメディアのミツカル三菱UFJキャピタル、成長企業向け法人カードを提供する株式会社UPSIDERに出資

三菱UFJキャピタル、成長企業向け法人カードを提供する株式会社UPSIDERに出資

#経理・会計

最終更新日

20220512

三菱UFJキャピタル株式会社(以下三菱UFJキャピタル)は、同社が運営するファンド(三菱UFJキャピタル8号投資事業有限責任組合)より、成長企業向け法人カードを提供する株式会社UPSIDER(以下UPSIDER)に対し、第三者割当増資による出資を実行した。

また、三菱UFJキャピタルの出資先企業が『UPSIDERカード』を利用できるVC連携プランの提供をUPSIDERから受けることも併せて発表された。

UPSIDERは、成長企業の課題を解決するための法人カードサービス『UPSIDERカード』を運営する会社。これまで成長投資に見合う利用限度額を得られなかった企業に対して、後払い・前払いで柔軟な限度額を提供してきた。

一定以上の規模の企業にとって、支出管理の厳格化、タイムリーな月次決算などのガバナンス強化は重要な課題となっており、『UPSIDERカード』はこれらの課題をさまざまな機能の提供と周辺サービスとの連携により解決してきた。シード期の企業から上場企業まで、これまでに1,000社以上の企業に利用されている。また、2022年2月よりすべての企業間決済をカード払いにできる決済サービス『支払い.com』の提供を開始。あらゆる銀行振り込みの支払い期日をクレジットカードの引落日まで延長することで、利用企業の資金繰り改善を実現。サービスのβリリース以降、すでに数百社以上の企業が利用している。

【今回の出資について三菱UFJキャピタルのコメント】

UPSIDER社の圧倒的な成長スピードとポテンシャルの高さを評価し、出資させていただきました。多くの成長企業にとってクラウドサーバーやSaaS、ウェブ広告等といったITサービスは必要不可欠なものですが、これを支払うための法人カードが作れない、もしくは利用枠が足りないことが多いという重大な課題がありました。UPSIDERは従来のクレジットカード会社と異なるアプローチで柔軟な与信を提供する他、経理業務の効率化やガバナンスの強化に繋がる機能を次々と実装することで、急速に導入先を拡大しています。また、先般リリースされた新規事業「支払い.com」についても、順調な立ち上がりを見せております。今後も宮城CEOをはじめとした強力な経営陣による運営の下、法人カードだけではなくあらゆるサービスへ展開し、法人間決済市場という巨大市場をDXで切り拓いていかれることを期待いたしております。また、弊社としてもMUFGのリソースを活用しながら、UPSIDER社の事業拡大に貢献して参ります。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事