ビジネスメディアのミツカル丸紅情報システム、ペーパーレス化と業務効率化を実現する『MSYSペーパーレスコンサルティング』を提供開始

最終更新日

20220615

丸紅情報システム、ペーパーレス化と業務効率化を実現する『MSYSペーパーレスコンサルティング』を提供開始

#生産・企画

丸紅情報システムズ株式会社(以下MSYS)は、企業のペーパーレス化によるDX推進を支援する『MSYSペーパーレスコンサルティング』の提供を開始することを発表した。

2022年1月施行(2年宥恕)された電子帳簿保存法の改正、2023年10月に開始されるインボイス制度の実施によりペーパーレス化が急務になっている。また、DX推進の一環として過去帳票の活用、データベース化のニーズも高まっているが、業務効率化との両立が課題となっている。

MSYSはその課題に着目し、『MSYSペーパーレスコンサルティング』の提供を開始する。『MSYSペーパーレスコンサルティング』は、社内帳票(紙、FAX、画像など)の電子化、デジタル化に行き詰まっている状況や、ペーパーレス化により業務負荷が高まってしまったという問題を解決するサービス。

ペーパーレス化に必要な、スキャン、帳票仕分け、AI-OCR、テキスト修正効率化、文書管理、クラウドストレージ、RPAによる個別自動化などの機能をワンストップで提供し適切に組み合わせて提案することで企業の業務改善を実現する。

MSYSは今後、『MSYSペーパーレスコンサルティング』の提供を通じて、企業のペーパーレス化とDX推進を支援し、初年度3億円の売上を目指すとしている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事