ビジネスメディアのミツカルLIFEOAK、企業の安全衛生をサポートするSaaS『Shift』をリリース

最終更新日

20220601

LIFEOAK、企業の安全衛生をサポートするSaaS『Shift』をリリース

#人事・労務

株式会社LIFEOAK(以下LIFEOAK)は、フィジカル(運動機能)から企業の安全衛生をサポートするSaaS『Shift』をリリースしたことを発表した。

昨今、安全衛生系SaaSでは「健康診断」、「メンタルヘルス」関係が充実している一方で、怪我やカラダ(フィジカル)の不調を解決するサービスは広まっていないのが現状だった。

企業の安全衛生においては、「社員の怪我や不調による労災の増加」、「社員の業務パフォーマンスの低下」、「社員の休職・離職の増加」といった3つの課題があり、その本質的な原因は「ココロとカラダの不調」によるもの。

経産省の調査(令和2年9月 経済産業省 健康経営の推進について)によると、プレゼンティズムなどのココロとカラダの不調による企業の損失は、社員一人当たりの平均額が年間¥564,963といわれており、全体の78パーセントを占めている。

そこでLIFEOAKは、社員のフィジカル面に着目し『Shift』を開発。企業の安全衛生を阻害する「怪我」や「カラダの不調(フィジカル)」を解決することで、企業の人事のお悩みをサポートする。

『Shift』の特徴は以下の通り。

  1. 社員の健康(運動機能)を可視化して、部署ごとの根本的原因を追求及び定点観測。
  2. アプリで最適な施術を予約
  3. 柔軟でリーズナブルな価格設定で、企業に合わせた最適なプランの提供

Shift Analyticsによって、リアルな健康をデジタルで可視化し、その問題に合わせて最適なセラピスト、カウンセラー、コーチによる施術をアプリで提案する。

LIFE OAK主催のイベントに行われたテスト施術体験会後、施術によるフィジカルサーベイの変化を調査した結果、1回の施術でサーベイスコアが平均28%も上昇した。

価格は、初期導入手数料¥55,000〜。利用料は社員1名につき月額利用料¥550となっている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事