ビジネスメディアのミツカル医療機器業界DXのHITOTSU、約2億円の資金調達を実施

医療機器業界DXのHITOTSU、約2億円の資金調達を実施

#生産・企画

最終更新日

20220608

医療機器業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)サービスを提供するHITOTSU株式会社(以下HITOTSU)は、Spiral Capital株式会社および既存投資家であるBeyond Next Ventures株式会社、並びに新規投資家の三菱UFJキャピタル株式会社、Plug and Play Japan株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、約2億円の資金調達を完了したことを発表した。

HITOTSUは、医療機器業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)サービスを提供する企業。2021年にリリースした医療機器一元管理システム『HITOTSU』は、すべての病院やクリニックで使用する医療機器を安全に管理するための医療機器台帳機能や、修理・点検記録機能などを提供するSaaSサービス。

『HITOTSU』では、煩雑な紙管理からペーパレス化をはじめ、旧来システムにありがちな一部エクセルを併用しなければならない二重管理の手間、及びシステム維持の属人化をなくすことで各医療機関に合わせた管理スタイルを医療従事者の負担なくワンプロダクトで実現している。

すでに、小規模病院から大規模病院まで幅広く導入内定・稼働提供しており、今後は大学病院や大手グループ病院との共同研究を通して、医療機器管理データを活用した日本の医療機器業界を守る新しい仕組み作りも予定している。

HITOTSUは今回の資金調達を受け、医療機器一元管理システム『HITOTSU』を基軸とした既存事業の拡大や新規事業に充て成長のスピードを加速させるとともに、機能拡張の開発に必要なエンジニア、医療機器業界に精通したビジネスディベロップメントを担う人材の獲得に注力するとしている。

以下、投資家からのコメント。

植木 修造氏(Spiral Capital株式会社  Senior Associate)

医療機器管理では、添付文書・取扱説明書・修理記録・定期点検票など、保存・管理の必要性がある書類が多数存在します。しかし、大半は紙・エクセルにより分散管理され、医療従事者が事務作業に追われる、不要な点検の実施による病院経営圧迫など、課題が山積しており、HITOTSUは社名の通り一元管理システムを提供し、これらの課題を解決します。今回、自身も臨床工学技士として長年医療機器管理に携わってきた田村さんの挑戦を応援できる機会を頂き、大変嬉しく思います。

伊藤 毅氏(Beyond Next Ventures CEO Managing Partner)

当社が提供する医療機器管理SaaSは、医療従事者の負担を軽減し、効率的な病院経営を実現する等、病院のDX化を後押しするプロダクトです。医療機器管理の責任者として経験豊富な田村社長だからこそ、現場の課題をしっかりと把握し、ニーズに即したプロダクトを開発し、その結果、大学病院はじめ大手病院様からのご賛同を得られています。弊社は、2021年3月の初回出資から外部協力者の獲得支援、経営チーム強化や事業戦略、資金調達に対する助言や、顧客候補との提携支援等をリードインベスターとして行なって参りました。今回の追加出資を通じてプロダクトの普及を後押しし、今後HITOTSU社と共に医療現場の課題を解決して行きたいと思います。HITOTSU社の今後の更なる成長に期待しています。

伍堂 公浩氏(三菱UFJキャピタル株式会社 副部長)

医療機器管理は患者様へ安全な医療を届ける上で欠かせない業務でありながら、アナログで非効率的な業務が常態化しており、医療従事者の大きな負担になっていました。HITOTSUは、そんな医療現場をDX化し、効率的で安全な医療を実現することができるプロダクトです。現場を深く知る田村社長の想いに共感し、御一緒させていただくことと致しました。HITOTSUが実現する医療業界の変革の一翼を担っていきたいと思います。

大岩 晴矩氏(Plug and Play Ventures Associate)

以前、新薬の臨床開発職として全国の病院を訪問し、病院スタッフとのコミュニケーションや電子カルテ、治験文書管理に携わっていた中で、医療業界のDXは大きな課題として実感していました。臨床工学技士としての業務経験が豊富な田村さんとご一緒させていただくことで、現場の医療従事者の皆さんがより本質的な業務に注力できる環境を作り上げる支援をさせていただきたいと考えております。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事