ビジネスメディアのミツカル現場サポート、大容量ファイル共有サービス『Conne ポスト』をリリース

現場サポート、大容量ファイル共有サービス『Conne ポスト』をリリース

#生産・企画

最終更新日

20220419

建設業向けのコミュニケーションツール『現場クラウドConne』を提供する株式会社現場サポート(以下現場サポート)は、日常的に大容量ファイルの共有が多い建設業の顧客の声を受け、大容量ファイル共有サービス『Conneポスト』をリリースしたことを発表した。

現場サポートは、⼯事情報共有システムを主⼒事業として展開する会社で、これまでに⼯事情報共有システムを国⼟交通省、農林⽔産省、⾃治体など累計38,000以上の現場に導⼊し建設産業の業務効率化や⽣産性向上に貢献してきた。

今回発表された『Conne ポスト』は、工事関係者とのやり取りが多い図面・書類などの大容量ファイルを、メールアドレスがわかれば誰でも簡単に共有できるサービスで、国内サーバーを利用しているため安全性が高く、スマートフォンや大容量ファイルにも対応している。

登録は無料で、5GBのオンラインストレージが付いており、ファイルの種類に限らず、共有されたファイルは、スマートフォンやパソコンでいつでも受け取ることが可能。さらに余計な広告表示がないため間違ってクリックすることがなく、直感的に扱いやすいように使いやすさ・見やすさを重視した画面設計になっている。また、共有したファイルの確認状況・ダウンロード状況を画面で確認することができるので、わざわざ電話で確認する手間が軽減され、データを更新した場合も自動で更新通知が届くようになっている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事