ビジネスメディアのミツカルfreee、税理士向けサービスのMikatus株式会社を完全子会社化

freee、税理士向けサービスのMikatus株式会社を完全子会社化

#経理・会計

最終更新日

20220512

freee株式会社(以下freee)は、Mikatus株式会社(以下Mikatus)を現金対価での簡易株式交換により完全子会社とする旨の合意書の締結を決議し、両社間で合意書を締結したことを発表した。

これまでfreeeが提供してきた統合型クラウドERPサービスと、Mikatusが提供する会計事務所のためのクラウド税務・会計・給与サービスおよびノウハウが合わさることで、会計事務所とその顧問先であるスモールビジネスのクラウド化の推進と利便性向上を目指す。

 freeeは、統合型クラウドERPを中核としたサービスの開発及び提供する会社。Mikatusは税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム『A-SaaS(エーサース)』を会計事務所及びその顧問先に対して提供する会社。

今回のグループジョインはfreeeのサービスに加え新たに『A-SaaS』を提供することで、より多くのスモールビジネスを支えるクラウドサービスとなることを目的に実現したもの。また、Mikatusが培ってきたクラウドサービスにおけるノウハウを融合することで、会計事務所とその顧問先で利用できるクラウドサービスを提供できる体制が実現する。さらに、『A-SaaS』の既存ユーザーにもfreeeのサービスを利用する機会を提供することで、会計事務所を通じたスモールビジネスへの価値提供の加速が期待される。

なお、本株式交換に係る合意書に関連する書類の一部は、freee子会社である株式会社サイトビジットが提供する電子契約サービス『freeeサイン』を用いて締結された。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事