ビジネスメディアのミツカルCO2排出量見える化・削減SaaS『アスゼロ』、物流・資材調達のマッチングサービスを開始

最終更新日

20220615

CO2排出量見える化・削減SaaS『アスゼロ』、物流・資材調達のマッチングサービスを開始

#生産・企画

アスエネ株式会社(以下アスエネ)は、同社が運営するCO2排出量見える化・削減クラウドサービス『アスゼロ』において、物流・資材の最適な調達が可能となるマッチングサービスを開始したことを発表した。

アスエネは、「次世代に選択肢のある社会をつくる」をビジョンに、再生可能エネルギー×テクノロジー事業に取り組むベンチャー企業。

同社が運営する『アスゼロ』は、企業・自治体を対象に、Scope1-3のサプライチェーン全体のCO2排出量見える化・削減クラウドサービスとSXコンサルティングを行うサービス。アスエネの強みである脱炭素のワンストップソリューションによって企業の脱炭素経営推進に向けた包括的なサービスを提供している。

今回新たに開始された物流・資材調達の最適化マッチングサービスは、専門のスタッフがCO2排出量を削減可能な取引先を紹介。特にScope1(直接排出)やScope3(サプライチェーン排出)での適切な提案が可能で、日本全国の対象地域から希望条件に合うお取引先の選定を行い、より環境に配慮した物流・資材調達の実現を可能にする。

【マッチングサービスにおける主な削減例】
・運搬車両手配、ルートの最適化
・鉄鋼資材の調達
・石灰石の調達やその燃焼

アスエネは、今後も同社の脱炭素のワンストップソリューションを駆使し、企業の脱炭素経営推進をさらに加速していくとしている。

同じカテゴリーの記事

この記事で紹介されたサービス

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とご案内の連絡に同意の上

おすすめ記事