ビジネスメディアのミツカルアディッシュ、炎上モニタリングSaaS『Pazu』にGoogle ビジネスプロフィールを連携

アディッシュ、炎上モニタリングSaaS『Pazu』にGoogle ビジネスプロフィールを連携

#営業・マーケティング

アディッシュ株式会社は、同社が提供する炎上モニタリングSaaS『Pazu(パズー)』に、Google ビジネスプロフィールを連携させたサービスの提供を開始したことを発表した。

これにより事業者は、自社に寄せられたGoogle マップ上の口コミを早期に把握し、ユーザーの声に対応することで企業価値の低下を防ぎカスタマーサクセスにつながる施策を講じることが可能となる。

『Pazu』は、Twitter上の投稿を自動検知する「炎上モニタリング」機能と、炎上メカニズムやSNSリテラシーを学ぶことができるeラーニング「SNSリテラシー教育」を同時提供するSaaSサービス。

新機能導入の背景にあるのは、消費者庁が2021年に発表した「消費者意識基本調査」。本調査によると「インターネット上のショッピングモールやフリーマーケット、オークションのサイトで商品や サービスを購入しようとする際に確認したいことは何か」の問いにおいて、選ばれたものを1位から3位まで合計すると「過去のレビュー(商品やサービス、売主に対する評 価)」が57.6%と最も高い結果となった。本調査からもわかる通り、今やネット上のレビューや口コミは、ユーザーが購買を決定する際に重要視されており、事業者は自社に寄せられた声を定期的に把握し対応することが求められている。

その課題を解決するための機能が、今回新たにリリースされたサービス。この機能を利用すれば、自社に寄せられたGoogle マップ上の口コミをすぐに把握でき、迅速な対応・施策を実施することができる。Google ビジネスプロフィールとの連携も簡単で、『Pazu』の設定画面から、自社のGoogle ビジネスプロフィールアカウントを連携するだけで設定が完了する。ユーザーが口コミを投稿すると、『Pazu』の管理画面に反映され、さらに登録済みのメールアドレスに通知が届くので、リアルタイムで口コミを把握することできる。また、既に『Pazu』を導入済みの場合は、追加料金がかからず即日連携が可能。

同じカテゴリーの記事